SWV

SWV

SWV
SWV
  1. 01

    スティル STILL

  2. 02

    MCE(マン・クラッシュ・エヴリデイ) MCE (MAN CRUSH EVERYDAY)

  3. 03

    オン・トゥナイト ON TONIGHT

  4. 04

    レッツ・メイク・ミュージック LET'S MAKE MUSIC

  5. 05

    エイント・ノー・マン AIN'T NO MAN

  6. 06

    ラヴ・ソング LOVE SONG

  7. 07

    ホエン・ラヴ・ディドゥント・ハート WHEN LOVE DIDN'T HURT

  8. 08

    ミス・ユー MISS YOU

  9. 09

    リーヴィング・ユー・アローン LEAVING YOU ALONE

  10. 10

    ホワット・ウィ・ゴーン・ドゥ WHAT WE GONE DO

  11. 11

    ライト・ヒア RIGHT HERE

  12. 12

    アイム・ソー・イントゥ・ユー I'M SO INTO YOU

  13. 13

    ウィーク WEAK

00sR&B界のトップ・シーンをリードした3人組ガールズ・グループSWV(Sisters With Voices)、2012年に発表した復活作から約3年振りとなる通算5作目のスタジオ・アルバム!

■TLCと並び90年代のフィメールR&BシーンをリードしたSWV(Sisters With Voices)、1997年の解散から15年の時を経て2012年通算4作目となる復活作を発表した。復活作よりMass Apeal Entertainmentに移籍、eOne Music配給でのリリースとなっている。同年東阪 Billboard ツアーを実施。全公演ソールドとなり、その存在感を改めてアピールした。
■メイン・ヴォーカルのココを中心に、タージとリリーによるコーラスによって重なり合うそのハーモニーはデビュー当時絶大な人気を博し、「Weak」、「Right Here」、「I'm So Into You」、「You Are The One」等数々のヒット曲を飛ばす。ストリート感溢れるヒップホップ・ソウルから、情感溢れるスロウ/ミディアム・チューンまで歌いあげるレンジの広いヴォーカル・スタイルは後進のR&Bアーティスト達に多大な影響を与えた。
■今作からの1stシングルとなる「Ain't No Man」は前作から引き続きケイソン・ラム(ビヨンセ、ジャズミン・サリヴァン、ミッシー・エリオット、モニカ etc)をむかえ、SWVの真骨頂ともいうべき美メロなミディアム・チューンに仕上げている。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS

VIDEO ビデオ

SHARE