エイミー・ヘルム

AMY HELM

ルーツ・ミュージックに祝福された2010年代の正統アメリカン・ロック
エイミー・ヘルム、初ソロ・リーダー作。

  1. 01

    ディドゥント・イット・レイン DIDN'T IT RAIN

  2. 02

    レスキュー・ミー RESCUE ME

  3. 03

    グッド・ニュース GOOD NEWS

  4. 04

    ディープ・ウォーター DEEP WATER

  5. 05

    スペンド・アワ・ラスト・ダイム SPEND OUR LAST DIME

  6. 06

    スカイ・イズ・フォーリング SKY'S FALLING

  7. 07

    ジェントリング・ミー GENTLING ME

  8. 08

    ロール・アウェイ ROLL AWAY

  9. 09

    シング・トゥ・ミー SING TO ME

  10. 10

    ロール・ザ・ストーン ROLL THE STONE

  11. 11

    ヒート・ライトニング HEAT LIGHTNING

  12. 12

    ワイルド・ガール WILD GIRL

  13. 13

    ヒート・ライトニング(ライヴ・アット・ザ・バーン) HEAT LIGHTNING (Live At Levon Helm Studios-The Barn-Woodstock, NY)

  14. 14

    スカイ・イズ・フォーリング(ライヴ・アット・ザ・バーン) SKY'S FALLING (Live At Levon Helm Studios-The Barn-Woodstock, NY)

【参加ミュージシャン】
Levon Helm(5,9,11)
Larry Campbell(3,11) 
Bill Payne(2,6)
John Medeski(8,10)
Marco Benevento(6)

*13&14 日本盤ボーナス・トラック

■エイミー・ヘルムは2004年に自身のバンド“オラベル”でデビュー、父親であるザ・バンドのドラマー/ヴォーカリスト、リヴォン譲りのフォークやゴスペルなどルーツ・ミュージックに根差した音楽活動をスタートさせ、並行してリヴォン・ヘルム・バンドのメンバーとして父を支えながらキャリアを重ねてきた。

■エイミー初のアルバムとなる今作は5年に渡るレコーディング期間を経て完成。エイミーのツアー・バンドである“The Handsome Strangers”をベースに、父リヴォン・ヘルム、ラリー・キャンベル、リトルフィートのビル・ペイン、ジョン・メデスキ、マルコ・ベネヴェントらが参加。

■2012年に惜しまれつつ亡くなったリヴォンの生前最後のスタジオ・セッションとなった3曲を収録。M-5「Spend Our Last Dime」では曲の冒頭にレヴォンの力強いカウントを聴くことができる。

■時にアレサ・フランクリンやスーザン・テデスキを彷彿とさせる、エイミーの凛としたフレッシュでソウルフルな歌声とルーツに根差したサウンドは、ザ・バンドのファンはもとより、全アメリカーナ音楽ファンの期待に応える充実の内容。

■アメリカでは7月以降、メイヴィス・ステイプルズ、パティ・グリフィンとの“Sweet Harmony Soul Tour”に参加するほか、シェリル・クロウやDr.ジョンとのライヴやフェスティバルなど精力的な活動を展開する。

■日本盤ボーナス・トラックには、ウッドストックにレヴォンが所有するスタジオ“The Barn”での最新ライヴ音源を2曲収録。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


サザンオールスターズ

壮年JUMP(Full ver.)


サンボマスター

輝きだして走ってく MUSIC VIDEO