1. 01

    キャント・テル・ユー・イナフ CAN'T TELL U ENOUGH

  2. 02

    サンシャイン SUNSHINE

  3. 03

    インセイン INSANE

  4. 04

    コールド・トリガー COLD TRIGGER

  5. 05

    ホーム HOME

  6. 06

    ホールディン・オン(フィーチャリング・MC ライト) HOLDIN ON (ft. MC LYTE)

  7. 07

    ファン&ゲームス FUN & GAMES

  8. 08

    ラン・トゥ・ミー(フィーチャリング・アルトゥーロ・サンドヴァル) RUN TO ME (ft. ARTURO SANDOVAL)

  9. 09

    フローティング・スルー・タイム FLOATING THRU TIME

  10. 10

    ブローク・ビート&バステッド BROKE BEAT & BUSTED

  11. 11

    ザット・デイ THAT DAY

  12. 12

    ネヴァー・ビー・ザ・セイム(ルナズ・ララバイ) NEVER BE THE SAME (LUNA'S LULLABY)

  13. 13

    サンシャイン・リミックス(フィーチャリング・タミア) SUNSHINE REMIX (ft. TAMIA)

1996年のソロ・デビューから今年で20周年というキャリアを誇る“リアル・ソウルの伝道者”=エリック・ベネイ。オリジナル・アルバムとしては約4年ぶりとなる新作を発表。キャリア20年にして初のセルフ・タイトルとなる作品となる。

過去6作のオリジナル・アルバム、1作のリアレンジ・アルバム、カヴァー・アルバムを発表し、今作は通算9作目の作品となる。高校卒業直後からグループ「Benet」として活動し、ソロとしてデビュー後、ネオ・ソウル~ニュー・クラシック・ソウルの代表的アーティストとしてディアンジェロ、マックスウェルらとと共に人気を博し、グラミー賞にも幾度となくノミネートされている R&B/ソウルを代表するアーティストとなる。

MC ライト、アルトゥーロ・サンドヴァル、タミアが参加した今作は、エリック節のファルセット使いのスロウ・バラードから躍動感溢れるミディアム・ダンサーまで、ソウルフルでメロウなエリックのソウル愛が存分に発揮された最高傑作!ボーナス・トラックとして、CDでは日本盤のみ「Sunshine Remix (feat. Tamia)」が収録される。アルバムからの 1st シングル「Sunshine」はすでに北米ラジオ・R&B エアプレイ・チャートで 1位を記録している。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

SHARE