宮城まり子監督作品(1)

ねむの木の詩

2013.09.25
その他 / VIZF-5012
¥4,180(税込)
Victor

<ねむの木学園創立45周年記念>
ドキュメンタリー映画4部作を初DVD化!

宮城まり子監督作品(1)
ねむの木の詩
[+ボーナスCD<映画主題歌(1974年)+アルバム『NEMUNOKI』(1989年)付>]

1974年作品 1時間29分
監督・製作・脚本・音楽:宮城まり子
ヴァルナ国際赤十字映画祭銀賞、文化庁優秀映画奨励賞、他

#2-CD

  1. 01

    ねむの木の詩<テントウ虫のテーマ>  {詩=うた}

  2. 02

    ナリ君は王様

  3. 03

    ねむの木の詩<少年と海のテーマ>  {詩=うた}

  4. 04

    オーバーチュア

  5. 05

    ホーカス・ポーカス

  6. 06

    屋根裏部屋のセレナーデ PARTI ~シンデレラに愛をこめて~

  7. 07

    海から届いた手紙

  8. 08

    ネバーエンディング・ストーリーのテーマ

  9. 09

    幸せは樹のように

  10. 10

    屋根裏部屋のセレナーデ PARTII ~シンデレラから愛をこめて~

  11. 11

    ふとんのお国

  12. 12

    おやすみ

 女優の宮城まり子が主宰している肢体不自由児の養護施設「ねむの木学園」には、47人(当時)の園児が生活を共にして、勉強し、機能回復の訓練を受けています。
 そのほとんどの子供たちは、脳性マヒで親もいないという、幼い体にはあまりにも重たすぎる不幸を背負っています。けれども子供たちは底ぬけに明るい心を持っている。
 そう、もっと強く、そして幸せに生きてほしい。その願いをこめて、宮城まり子が自ら製作・監督し、「ねむの木の詩」はつくられました。

 「記録という固さを感じない。脚色という劇的も感じない。ただあるのは見つめ抱きしめる生きた本物の暖かさ。涙があふれて、しかも時に笑ってしまう。“砂丘登り”は絵のように美しく詩のように美しく、しかも胸にくいこんでくる痛ましさだった。」

 淀川長治(映画チラシより)


SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Xアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LINE

VIDEO ビデオ


サザンオールスターズ

盆ギリ恋歌(Live at 茅ヶ崎公園野球場, 2023)


Penthouse

我愛你(Official Music Video)