マット・ビアンコ
MATT BIANCO

エコーズ ECHOES

2002.07.03
アルバム / VICP-61881
¥2,400+税
Victor

  1. 01

    ファイアー FIRE

  2. 02

    サマー・サンバ SUMMER SAMBA

  3. 03

    スンバ SUMBA

  4. 04

    ホーム HOME

  5. 05

    オール・イン・ア・デイ ALL IN A DAY

  6. 06

    エコーズ ECHOES

  7. 07

    サムシング・アバウト・ユア・ラヴ SOMETHING ABOUT YOUR LOVE

  8. 08

    ラヴ・ライク・ザット LOVE LIKE THAT

  9. 09

    ネヴァー・ギヴ・アップ NEVER GIVE UP

  10. 10

    アウト・オブ・マイ・マインド OUT OF MY MIND

  11. 11

    ファイアー〔メルトダウン・ミックス〕 FIRE [MELTDOWN MIX]

(C)2002 VICTOR ENTERTAINMENT,INC.

80年代にいち早くポップス・フィールドにラテンやジャズ、ソウルなどを持ち込み、スタイリッシュなサウンドの代名詞となったマット・ビアンコ。

後にUKで起こった、クラブ・カルチャーがジャズやワールド・ミュージックを吸収していったムーブメントの先駆者であり、以降のポップス・シーンに大きな影響を与えたグループの、通算9枚となる新作!

過去にブラジル(サンバ・イン・ユア・カーサ)、スペイン(ワールド・ゴー・ラウンド)、キューバ(リコ)などに赴き、現地ミュージシャンとのコラボレートを音楽に反映させてきたマット・ビアンコ。新作『エコーズ』は、今までのコラボレートを昇華させ、マーク・ライリーが新たに作ったロンドンのスタジオで全編レコーディング。

タイトル(ECHOES=跡、形跡、なごり、反響)が暗示しているように、長いキャリアを総括するべく、過去の膨大な経験と知識の蓄積をスタジオに持ち込み、そこからフィードバックして得たものを丹念に練り上げていった。

ブラジル、ラテン、ボサノヴァをはじめとした全てのサウンド・エッセンスが、マット・ビアンコというフィルターを通して完全に熟成。よリオーガニックなサウンド・アプローチを施し、マット・ビアンコのキャリア集大成となる最高傑作!

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー