UA
UA

KABA

2010.06.23
アルバム/ VICL-63627
¥3,000+税
Speedstar

15周年企画カバーアルバム。
UA本人による選曲。

  1. 01

    モンスター

  2. 02

    夜空の誓い duet with 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)

  3. 03

    きっと言える

  4. 04

    買い物ブギ

  5. 05

    セーラー服と機関銃

  6. 06

    Day Dreaming

  7. 07

    Under The Bridge

  8. 08

    Paper Bag

  9. 09

    わたしの赤ちゃん

  10. 10

    Hyperballad

  11. 11

    Love Theme From Spartacus

  12. 12

    蘇州夜曲

  13. 13

    No Surprises

  14. 14

    妖怪にご用心

  15. 15

    tiru-ru-shi

カバーアルバムのタイトルは『KABA(カバ)』。
今回の『KABA(カバ)』はUA本人による選曲。UAが学生時代から歌ってきた曲を中心にセレクト。その選曲は、まずピンク・レディーの『モンスター』。1978年6月にリリースされた8枚目のシングル曲は当時ピンク・レディーとしては5作目のミリオンセールスを記録し、言わずと知れた代表曲。次に、薬師丸ひろ子『セーラー服と機関銃』。赤川次郎の長編小説代表作が1981年に映画公開され、その主題歌として多くの日本人の記憶に残る名曲。そして、荒井由実の『きっと言える』。1973年にリリースされたセカンドシングルは、2002年に飲料商品CMソングに選ばれるなど、時代を超えて語り継がれている。さらに、HIS(ヒズ)『夜空の誓い』。HISは1990年にイベントで共演した故・忌野清志郎と坂本冬美が、細野晴臣をプロデューサー兼メンバーとして迎えて誕生した伝説の音楽ユニット。1991年に発表したアルバム『日本の人』に収録されたのが『夜空の誓い』だ。今回のカバーにはベースにオリジナルメンバーの細野晴臣が参加、そして甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)がボーカル参加、UAとのデュエットを奏でている。

UAは今回の選曲に関して、次のように語っています。

「『モンスター』は小さい頃とにかく大きな声で歌いたかったのに、家や学校ではそれが出来ず、公園で友達と2人でブランコに乗りながら大きな声で歌っていた。『セーラー服と機関銃』は小学生の時にエレクトーンで弾いたりしていた。髪型もまねしたくなったりした。ユーミンもこの曲もやりたいと思ったし、HISに関してはアルバム『日本の人』が以前から好きで『夜空の誓い』を歌いたいと思った」

この他にも『KABA(カバ)』にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズやレディオヘッド、ビョーク、アレサ・フランクリンといった洋楽アーティストの代表曲を含む全15曲収録予定。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

VIDEO ビデオ