KOKIA

愛のメロディー/調和 oto ~with reflection~

2006.01.01
12cmシングル/ VICL-35942
¥1,200+税
Victor

2006年1月7日全国ロードショー劇場用アニメーション映画
「銀色の髪のアギト」
オープニングテーマ : 調和 oto~with reflection~
エンディングテーマ : 愛のメロディー

  1. 01

    愛のメロディー(original ver.)

  2. 02

    調和 oto ~with reflection~

  3. 03

    愛のメロディー(soundtrack ver.)

  4. 04

    愛のメロディー(instrumental)

<初回盤特典> 
書き下ろし「トゥーラ」イラストピクチャーCD仕様
+ CD-EXTRAで「愛のメロディー」プロモーションビデオ(アギト Special Edition)
  &「銀色の髪のアギト」劇場用特報映像を収録

<愛のメロディー(original ver.)>
サウンドトラック(2006.1.7リリース)には未収録。このCDでしか手に入りません!

<映画「銀色の髪のアギト」>
公開 : 2006年1月7日(土) 
配給 : 松竹  
制作 : メディアファクトリー・GDH・松竹・Yahoo!・テレビ朝日・電通
監督 : 杉山慶一
声優 : 勝地涼(映画「亡国のイージス」)、宮﨑あおい(映画「NANA」)、古手川祐子、
     濱口優(よゐこ)、布川敏和、遠藤憲一、大杉漣  ほか
ストーリー
月面から樹木が巨大化し、龍のような怪物となって地球に襲いかかる。爆発による激しい閃光が地表を包んで、未曾有の大災害が地球全土を覆う。遺伝子を操作して植物をあやつろうとした人類の愚かな計画の失敗から、やがて300年の歳月が流れた……。
 “森”が意思を持って人を襲うようになってしまった地球で、人類は森と共生しようとする人々と、森と敵対する人々とに分かれて生き延びていた。森との共生を模索する『中立都市』に暮らすアギトたちは、そんな荒れ果てた環境にもめげずに、たくましく愉快に暮らしていた。ある日、アギトは親友のカインとともに、踏み入れてはいけないと言われている泉に水を汲みに出かける。そこで不思議な光を放つ機械を発見した彼は、その中から現れた美しい少女トゥーラと運命的に出逢う。彼女は300年もの間、眠りについていた過去の人間だった。
中立都市に滞在することになったトゥーラは、変わり果てた世界に激しい衝撃を受ける。崩壊したビルに居を構え、電気も水道もなく、泉まで水を汲みに行かなければならない生活は、文明社会から来た彼女を困惑させた。中立都市の人々は彼女に優しく接してくれるが、森林が獣のように襲いかかって来たとき、ついにトゥーラは感情を爆発させてしまう。
そんなとき、森と敵対している都市・ラグナから、やはり過去から来たという男・シュナックが現れた。彼は、トゥーラが世界を正常化する装置の鍵を握っていると告げて彼女を連れ出してしまう。だがその使命には、大きな危険がともなっていた。そんなトゥーラを救うために、“森”と契約して禁断の力を手に入れ“銀色の髪”に変わるアギト。ふたりを翻弄する<使命>と<禁断の力>は、物語をどこへ導くのだろうか?

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ