ジェロ
JERO

うぬぼれ

2016.05.25
12cmシングル / VICL-37171
¥1,204+税
Victor


  1. 01

    うぬぼれ

  2. 02

    愛をありがとう

  3. 03

    Every Time

  4. 04

    うぬぼれ(オリジナルカラオケ)

  5. 05

    愛をありがとう(オリジナルカラオケ)

  6. 06

    Every Time(Instrumental)

“恋はうぬぼれ 蜃気楼・・・” 初の本格演歌 「うぬぼれ」。
故中川博之氏の名作をジャズピアニストクリヤ・マコト氏が編曲した「愛をありがとう」。
本人作詞による英語詞R&B「Every Time」。
ジェロの3つの異なる歌の世界と魅力をトリプルA面として収録!

「うぬぼれ」
「海雪」から8年、演歌を唄うアメリカ人歌手として駆け抜けてきた。今回ジェロは本格演歌を唄う。「うぬぼれ」は、諦めきれない恋を反芻する女性の心情を表現している。

「愛をありがとう」
昭和ムード歌謡の第一人者で作曲家の故中川博之氏の作品。今回、中川氏の偉業をたたえて各レコード会社の歌手がこの楽曲を様々なタイプのアレンジでカバーする。その中の一人としてジェロはクリヤ・マコト氏のアレンジで歌う。(中川氏の代表曲:「ラブユー東京」「さそり座の女」「わたし祈ってます」など)

「Every Time」
古き良き90年代ボーカルグループのリードシンガーを“JERO”が務めるという設定。“JERO”の甘く鮮明なロングトーンは彼の敬愛する“Luther Vandross”を彷彿させる。『キミの身体は震え、ボクの心臓は高鳴る、さぁ愛し合おう』といった英語詞はすべて“JERO”本人が手掛けたもの。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ