ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ
RASMUS FABER PRESENTS PLATINA JAZZ

ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.1~ RASMUS FABER PRESENTS PLATINA JAZZ - ANIME STANDARDS Vol.1 -

2009.11.25
アルバム / VICP-64778
¥2,381+税
Victor

やさしい、なつかしい、あたらしい。
伝説のアニソンを北欧の美メロ・プロデューサー、ラスマス・フェイバーが華麗にジャズ・アレンジ!

  1. 01

    ハレ晴レユカイ(「涼宮ハルヒの憂鬱」より) Hare Hare Yukai

  2. 02

    ハッピー☆マテリアル(「魔法先生ネギま!」より) Happy Material

  3. 03

    Genesis of Aquarion(「創聖のアクエリオン」より) Genesis of Aquarion

  4. 04

    星間飛行(「マクロスFrontier」より) Seikan Hikou

  5. 05

    水の証(「機動戦士ガンダムSEED」より) Mizu No Akashi

  6. 06

    コスモスに君と(「伝説巨神イデオン」より) Cosmos Ni Kimito

  7. 07

    君をのせて(「天空の城ラピュタ」より) Carrying You

  8. 08

    そらのむこう(「ひぐらしのなく頃に解」より) Sora No Mukou

  9. 09

    時の記憶(「ぼくの地球を守って」より) Toki No Kioku

  10. 10

    Thanatos - If I Can't Be Yours -(「新世紀エヴァンゲリオン」より) Thanatos - If I Can't Be Yours -

  11. 11

    オネアミスの翼~メイン・テーマ(「王立宇宙軍 オネアミスの翼」より) Main Theme - The Wings of Honneamise

  12. 12

    光の天使(「幻魔大戦」より) Children Of The Light

  13. 13

    夢色のスプーン(「スプーンおばさん」より) Yumeiro No Spoon

  14. 14

    炎のたからもの(「ルパン三世 -カリオストロの城」より) Fire Treasure

  15. 15

    ガーネット(「時をかける少女」より) Gaanetto

  16. 16

    Doll(「ガンスリンガー・ガール」より) Doll

  17. 17

    空へ…(「ロミオの青い空」より) Sorae...

  18. 18

    Voices(「マクロスプラス」より) Voices

「ジャズ・ミュージシャンを父に持ち、子供の頃からジャズを聴いて演奏してきた。「オネアミスの翼」から最近では「ガンダムSEED」や「マクロスFrontier」など、子供の頃から様々なアニメと触れ合ってきた。そして今、ジャズとアニメ、どちらのファンでもある僕が誇れる、どちらのファンにも自信を持って贈れるタイムレスな作品ができた。2つのジャンルの橋渡しになるといいな」 ラスマス・フェイバー

「Ever After」「Are You Ready」の大ヒットで00年代のハウス・シーンをリードしてきたスウェーデン出身の若きプリンス、ラスマス・フェイバーが、自らのルーツであるアニメ音楽とジャズを華麗にマリアージュ!

今やクール・ジャパンの象徴にまで発展した日本のアニメ。本アルバムでは、世界中のアニメ・ファンの涙を誘った名曲を、スウェーデン出身の美メロ・ハウス・プロデューサーであるラスマス・フェイバーと、同国最高峰のジャズ・ミュージシャンたちが最先端のヨーロピアン・ジャズに再構築! さらにアートワーク・イラストレーションには、ジブリ在籍時代に『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『もののけ姫』などに参加、さらにフリー転身後に『交響詩篇エウレカセブン』『OVERMANキングゲイナー』と話題の作品のキャラクター・デザインを担当している人気アニメーター、吉田健一氏が担当。北欧と日本の音楽文化が今、奇跡の邂逅を遂げます!

本アルバムでは100曲以上の候補曲をベースに、「日本独特の旋律の素晴らしさを最大限に引き出す」ことをテーマに数ヶ月かけて最高峰の楽曲をセレクトし、現地スウェーデンでにて各曲のアレンジを決定しレコーディングを敢行。日本アニメ史に燦然と輝く屈指の名曲たちが「スウィート」「キャッチー」「ロマンチック」なジャズへと見事に生まれ変わりました。

参加ミュージシャンには、ラスマスが「ビル・エヴァンスの再来」と絶賛するジャズ・ピアニスト、マーティン・パーソン、そして日本でも有名なクラブ・ジャズ・アクト、KOOPのツアーバーとしても活躍したベーシスト&ドラマーが脇を固めます。またラスマスの大ヒット曲「Ever After」「Are You Ready」のヴォーカルを担当した歌姫エミリー・マクイーワンが3曲で参加。そしてラスマスの父親であり、スウェーデンでグラミー賞を獲得したこともあるサックス奏者グンナール・ベリィステーンなど、凄腕音楽家たちが集結。結果、スウェーデン国内のトップ・ミュージシャンたちを巻き込んだ空前のビッグ・プロジェクトへと発展しました!

関連アーティスト

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ