マリリン・マンソン
MARILYN MANSON

ボーン・ヴィラン BORN VILLAIN

2012.04.25
アルバム / VICP-65058
¥2,500+税
Victor

この世に存在するすべての忌むべき仔羊たちよ
悪という名の園へようこそ

●ゲスト参加: ジョニー・デップ (Tr.14:カーリー・サイモン“うつろな愛”のカヴァー)
●日本先行発売
●日本盤ボーナス・トラック1曲収録

  1. 01

    ヘイ、クルーエル・ワールド… HEY, CRUEL WORLD...

  2. 02

    ノー・リフレクション NO REFLECTION

  3. 03

    ピストル・ウィップト PISTOL WHIPPED

  4. 04

    オーヴァーニース・ザ・パス・オブ・ミザリー OVERNEATH THE PATH OF MISERY

  5. 05

    スローモーション SLO-MO-TION

  6. 06

    ザ・ガーデナー THE GARDENER

  7. 07

    ザ・フラワーズ・オブ・イーヴル THE FLOWERS OF EVIL

  8. 08

    チルドレン・オブ・ケイン CHILDREN OF CAIN

  9. 09

    ディスエンゲイジド DISENGAGED

  10. 10

    レイ・ダウン・ユア・ガッデム・アームズ LAY DOWN YOUR GODDAMN ARMS

  11. 11

    マーダラーズ・アー・ゲッティング・プリティアー・エヴリ・デイ MURDERERS ARE GETTING PRETTIER EVERY DAY

  12. 12

    ボーン・ヴィラン BORN VILLAIN

  13. 13

    ブレイキング・ザ・セイム・オールド・グラウンド BREAKING THE SAME OLD GROUND

  14. 14

    うつろな愛 YOU'RE SO VAIN

  15. 15

    ノー・リフレクション〔ラジオ・エディット〕 NO REFLECTION [RADIO EDIT]

Tr.14:ボーナス・トラック(ジョニー・デップ参加)
Tr.15:日本盤のみのボーナス・トラック



異形のカリスマ、マリリン・マンソン率いるMARILYN MANSON、3年振りのニュー・アルバム「BORN VILLAIN」をついに発表する!前作「THE HIGH END OF LOW」を全米ビルボードTOP200チャート4位に送り込んだ後、米『Interscope Records』を離れ、英『Cooking Vinyl』と契約。この「BORN VILLAIN」は、日本ではビクター移籍第1弾アルバムとなる。

■インスピレーションを受けた2つの作品
マンソンは、本作を制作する上で、英国の劇作家であるウィリアム・シェイクスピアの戯曲「マクベス」と、フランスの詩人シャルル・ボードレールの詩集「悪の華(原題:Les Fleurs du mal、英語版:The Flowers of Evil)」からインスピレーションを受けた。「これまで2人のことを尊敬したりしていたわけではないが、突然この2作品が自分にとって意味を成すものに感じたから、このアルバムで取り上げたかったんだ」とマンソンは語っている。

■ハリウッド俳優のジョニー・デップがゲスト参加
世界共通ボーナス・トラックとして収録された72年のカーリー・サイモンのヒット曲“You’re So Vain(邦題:うつろな愛)”のカヴァーに、なんとハリウッド俳優のジョニー・デップがギターとドラムスで参加している。マンソンとジョニーとは、ジョニー主演のTVドラマ『21 JUMP STREET』に、当時19歳だったマンソンがエキストラで出演したときからの20年来の友人だ。

■映画『トランスフォーマー』の主演俳優が、ショート・フィルムを制作
本作を表現するショート・フィルムは、映画「トランスフォーマー」シリーズで主役サムを演じた俳優シャイア・ラブーフが監督を務め、制作された。そのあまりに猟奇的でショッキングな内容に、18歳未満の視聴を制限された。
http://bornvillain.com/

■2012年のジャパン・ツアーも大成功
2012年2月末の『Soundwave Festival』のオーストラリアン・ツアーから始まった『Hey Cruel World...Tour』で、来日公演も行なった。3月9日、10日の東京・新木場STUDIO COAST公演、3月12日の大阪・なんばHATCH公演をソールドアウトにするなど、さすがの人気の高さを見せつけた。

■3年振りの北米でのショウ
2012年4月11日、米国のロック誌『Revolver』の『Golden Gods Awards Show』にて、MARILYN MANSONはヘッドラインを務めた。しかも、そのライヴにジョニー・デップが飛び入り!

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ