プリティー・レックレス
THE PRETTY RECKLESS

ゴーイング・トゥ・ヘル GOING TO HELL

2014.03.12
アルバム / VICP-65213
¥2,100+税
Victor

テイラー・モムセンとROCKする準備はいい…?
『ゴシップガール』のジェニー役で一躍人気者となった世界的ガールズ・アイコンがヴェールを脱いだ最強ニュー・アルバム!

■日本先行発売
■ボーナス・トラック3曲収録
(うち1曲は日本独占ボーナス・トラックで、『ゴシップガール』劇中歌「キル・ミー」!)

  1. 01

    フォロウ・ミー・ダウン FOLLOW ME DOWN

  2. 02

    ゴーイング・トゥ・ヘル GOING TO HELL

  3. 03

    ヘヴン・ノウズ HEAVEN KNOWS

  4. 04

    ハウス・オン・ア・ヒル HOUSE ON A HILL

  5. 05

    スウィート・シングズ SWEET THINGS

  6. 06

    ディア・シスター DEAR SISTER

  7. 07

    アブソリューション ABSOLUTION

  8. 08

    ブレイム・ミー BLAME ME

  9. 09

    バーン BURN

  10. 10

    ホワイド・ユー・ブリング・ア・ショットガン・トゥ・ザ・パーティ WHY'D YOU BRING A SHOTGUN TO THE PARTY

  11. 11

    ファックト・アップ・ワールド FUCKED UP WORLD

  12. 12

    ウェイティング・フォー・ア・フレンド WAITING FOR A FRIEND

  13. 13

    キル・ミー KILL ME

  14. 14

    ゴーイング・トゥ・ヘル〔ライヴ・アコースティック〕 GOING TO HELL [LIVE ACOUSTIC]

  15. 15

    スウィート・シングズ〔アコースティック〕 SWEET THINGS [ACOUSTIC]

Tr.13: 日本独占ボーナス・トラック(『ゴシップガール』劇中歌)
Tr.14&15: 海外限定盤ボーナス・トラック



私たちはそれぞれの人生で色んな信じられない出来事を経験してきたから、ひと言でそれを表したかったの。
それで、“地獄に堕ちる(Going to Hell)”がピッタリかな、って。
―  テイラー・モムセン


人気TVドラマ・シリーズ『ゴシップガール』の主要キャスト、ジェニー・ハンフリー役を演じ、ここ日本でも人気に火が点いた、弱冠20歳のアメリカ人セレブ/モデル/女優のテイラー・モムセンは、近年ロック・バンドTHE PRETTY RECKLESSのシンガーとしても活躍! そのTHE PRETTY RECKLESSが、待望の2ndアルバム『GOING TO HELL』をリリースします!

■テイラーを中心に2009年に米・ニューヨークにて結成されたプリティー・レックレス。2010年にインタースコープ・レコード(ユニバーサル傘下)からリリースしたデビュー・アルバム『ライト・ミー・アップ』は、英国ロック・チャートで初登場1位に輝き、ナショナル・チャートにおいても6位という見事な結果を残し、全世界で35万枚のアルバム・セールスと、100万ダウンロードのデジタル・トラック・セールスを誇ります。日本でも翌年デビューを果たし、『サマーソニック2011』へ出演。アルバム・セールスも日本国内だけで2万枚超を記録しました。

■日本盤のためだけに与えられたボーナス・トラック“Kill Me”は、『ゴシップガール』のファイナル・シーズン(シーズン6)の最終話の劇中歌としても使用された曲。その最終話には、テイラーもスペシャル・ゲストとして再出演を果たしている。

■単なる「セレブのお戯れ」ではなく、本格的なロック・スピリットを持って活動するテイラーとこのプリティー・レックレスを認め、これまで数々の大物バンドが彼女たちをツアーのオープニング・アクトとして起用。

●2011年 エヴァネッセンスのツアーに帯同
●2011年 ガンズ・アンド・ローゼズのツアーに帯同
●2012年 マリリン・マンソンのツアーに帯同

■また、日本のテレビCMにもテイラーは登場。日本の人気ファッションブランド『サマンサベガ』のCMに、当時AKB48に所属していた板野友美さんと一緒に出演。日米の人気者ふたりの共演が話題を集めた。

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ