グラント・ニコラス
GRANT NICHOLAS

ヨークタウン・ハイツ YORKTOWN HEIGHTS

2014.07.23
アルバム / VICP-65248
¥2,500+税
Victor

UKを代表するロック・バンド“フィーダー”のフロントマンにして稀代のメロディー・メイカー= グラント・ニコラス、初のソロ・アルバムを発表!

  1. 01

    ソウル・メイツ SOUL MATES

  2. 02

    ヒトリ HITORI

  3. 03

    トール・トゥリーズ TALL TREES

  4. 04

    ロボッツ ROBOTS

  5. 05

    ヴァンパイアズ VAMPIRES

  6. 06

    グッド・フォーチューン・ライズ・アヘッド GOOD FORTUNE LIES AHEAD

  7. 07

    ジョーン・オブ・アーク JOAN OF ARC

  8. 08

    ホープ HOPE

  9. 09

    アイソレイション ISOLATION

  10. 10

    ブロークン・レゾリューションズ BROKEN RESOLUTIONS

  11. 11

    タイム・ストゥッド・スティル TIME STOOD STILL

  12. 12

    ファーザー・トゥ・サン FATHER TO SON

  13. 13

    カウンティング・ステップス COUNTING STEPS

  14. 14

    サイレント・イン・スペース SILENT IN SPACE

  15. 15

    セーフ・イン・プレイス SAFE IN PLACE

UKを代表するロック・バンド“フィーダー”のフロントマンにして稀代のメロディー・メイカー= グラント・ニコラス、初のソロ・アルバムを発表!                                                                   ■数々の大型フェスへの出演や、過去UKチャート・トップ10に5作のオリジナル・アルバムを送り込むなど盤石の地位を築いているUKを代表するロック・バンド“Feeder”。ここ日本でも2011年にはFUJI ROCK FESTIVALにてグリーン・ステージ出場を飾り、2012年に発表した現時点での最新作「Generation Freakshow」ではthe HIATUS細美武士氏、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文氏との
コラボレイション曲が話題となるなど、ここ日本でも安定した人気を誇る。そのフロントマンにしてメロディー・メイカー=グラント・ニコラスのキャリア初となるソロ・アルバムの登場。
                                             ■今作ではグラントの“唄”、“メロディー”に焦点を当てたコレクション・アルバムとなる。オーガニックでアコースティックな音像にエレクトロニックが混ざり合い極めてパーソナルなテーマが揃ったという。

■基本的にアコギをベースに曲を書き、UKとNYでレコーディングされ、作詞・作曲からマスタリングまでのプロデュースを全て自身で行った。

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ