橋 幸夫
Yukio Hashi

NEWS
ニュース

2020.07.01

テリー伊藤氏プロデュースによるミュージックビデオを公開!

橋 幸夫が、本日7月1日発売の歌手デビュー60周年記念曲、テリー伊藤プロデュースによる「恋せよカトリーヌ」のミュージックビデオを自身のYouTube『橋 幸夫 ちゃん!ネル』にて公開した。

ミュージックビデオの撮影は初夏の葉山マリーナで行われた。同場所は、橋 幸夫が同名の主題歌を務め大ヒットとなった松竹映画「あの娘と僕 スイム・スイム・スイム」(1965年公開/監督:市村秦一/脚本:桜井義久)や、同じく同名主題歌の映画「恋と涙の太陽」(1966年公開/監督:井上梅次/脚本:立花明、井上梅次)のロケ地で、橋 幸夫にとってはお馴染みの思い出深い場所となる。当時はビートルズ来日の熱狂と重なるように橋 幸夫のリズム歌謡も最盛期となり、映画の公開と共に新曲が100万枚のセールスを超える等、社会現象ともなった。今回は奇跡的な好天のもと、新曲で情熱的なプレイを披露した世界的アコーディオンプレイヤーのcoba氏も撮影に参加、テリー伊藤氏のアイデア満載で斬新な映像に仕上がった。

1960年7月5日発売の橋 幸夫 デビュー曲「潮来笠」(いたこがさ)から60年。橋 幸夫は、同曲で第1回日本レコード大賞新人賞を受賞、舟木一夫、西郷輝彦らと共に「御三家」として大人気となり、その後も「いつでも夢を」(デュエット:吉永小百合)、「霧氷」で二度のレコード大賞を受賞、2018年には最新シングル「君の手を」(デュエット:林よしこ)が、オリコン週間・演歌歌謡シングルランキングや週間USEN HIT演歌歌謡曲ランキングで第一位を記録するなど、今なお時代を超えて音楽界を牽引し続けるスター歌手。

このたび、節目となる歌手デビュー60周年を迎え、日本屈指の演出家・テリー伊藤氏全面プロデュースによる記念曲「恋せよカトリーヌ」を発売、同曲は作詞・作曲をテリー伊藤氏が手掛け、編曲に歌謡界の大御所・萩田光雄氏、アコーディオンにcoba氏を起用、「いつまでも、恋をしよう!」をテーマに、世代を超えて心躍る作品。

今回の新曲リリースを記念してYouTube『橋 幸夫 ちゃん!ネル』を開設、第一弾の『YouTube始めました!』に続き、本日第二弾の『葉山にやってきました!』を公開。今後も様々な企画動画を予定しており、是非ご注目頂きたい。

また、CD予約購入キャンペーン『~逢えない人に手紙を書こう~』企画も好評実施中。

歌手デビュー60周年記念曲「恋せよカトリーヌ」と共に、橋 幸夫の旅は続く。

■YouTubeチャンネル「橋 幸夫 ちゃん!ネル」

「恋せよカトリーヌ」ミュージックビデオ


第二回「葉山に帰ってきました!」


第一回「YouTube始めました!」


「橋 幸夫 ちゃん!ネル」
https://www.youtube.com/channel/UCmJOWc-hFTXwvyohOAl7rew/

■作品情報

橋 幸夫 シングル「恋せよカトリーヌ」 2020年7月1日発売

М01「恋せよカトリーヌ」 作詞・作曲:テリー伊藤/編曲:萩田光雄
М02「この世のおまけ」 作詞:荒木とよひさ/作曲:橋 幸夫/編曲:矢田部 正
М03「60周年ご挨拶」 メッセージ:橋 幸夫
М04「恋せよカトリーヌ」(オリジナルカラオケ)
М05「この世のおまけ」(オリジナルカラオケ)

品番:VICL-37551 価格:\1,364+税
7月1日より音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信スタート!
※対応ストリーミングサービス:Amazon Music Unlimited/HD、Apple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitus、RecMusic、Rakuten Music、Spotify、YouTube Music

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ