ピンク・レディー
PINK LADY

NEWS
ニュース

2022.03.31

解散直前に発表された名曲11曲が初配信!

 1981年3月31日、後楽園球場でピンク・レディーの解散コンサートが開催され、約4年半の彼女たちの栄光の軌跡に、いったんの終止符が打たれた。

 その直前の1981年3月21日にリリースされたLP3枚組アルバム『PINK LADY』は、シングルA面全曲を収録した極め付けのベスト盤で、シングルB面やオリジナルアルバムのみに収録された人気の楽曲に加えて、当時未発表だった新曲が11曲も収録された。この貴重なアルバムは、ファンの間では通称“銀箱”と呼ばれて親しまれ、2004年にCD復刻盤が発売されたものの、長らく入手困難な作品だった。

 この『PINK LADY』の配信がスタートした。
 2010年のピンク・レディー“解散やめ!”宣言後にリリースしたセルフプロデュースアルバム『INNOVATION(イノベーション)』では、『PINK LADY』にだけ収録された楽曲の中から、「BY MYSELF」「ミラノ・ローズ」「希望への旋律」「Body & Soul」の4曲を選んでセルフリメイク。リリース後のコンサート・ツアーでも歌唱されたように、本人たちにとってもお気に入りの作品だ。また、その後のソロ活動にもつながる、それぞれのソロ曲「シャーロック・ホームズの素敵な恋」(ミイ)「カリフォルニア・ブルー」(ケイ)も収録され、聴きどころ満載のアルバム(全42曲)となっている。

 1970年代の後半に全盛を極めたピンク・レディーが、80年代に入り、音楽的な成熟を迎えていたことが感じられる素晴らしい作品群を、ストリーミングでもお楽しみください。

 なお、デビュー45周年を迎えたピンク・レディーの公式Twitterも開設された。ピンク・レディー、及び、未唯mie、増田惠子の情報は、ぜひこちらでもチェックしてください。

□ピンク・レディー【ビクター公式】Twitter https://twitter.com/PinkLady_VICTOR

<配信リリース作品>
■『PINK LADY』(全42曲)配信中!
https://jvcmusic.lnk.to/PINK_LADY

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中!
※対応ストリーミングサービス:Amazon Music Unlimited/HD、Apple Music、AWA、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitas、TOWER RECORDS MUSIC、Rakuten Music、Spotify、YouTube Music、dヒッツ、うたパス、SMART USEN

■MIE(未唯mie)ビクター時代の全作品、配信中!
https://jvcmusic.lnk.to/MIE

1st アルバム『I MY MIE』(1981.8.21オリジナル発売)
LIVEアルバム『MIE LIVE』(1982.2.21オリジナル発売)
2nd アルバム『CALL GIRL "from MIE to you"』(1982.10.5オリジナル発売)
他、シングル5作品。

■増田惠子 ソロ40周年記念の新曲、4月27日(水)配信スタート!
「Del Sole」(デル・ソーレ)(作詞:森 由里子、作曲:津田ケイ、編曲:岡崎雄二郎)




SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ