薬師丸 ひろ子
Hiroko Yakushimaru

NEWS
ニュース

2021.11.05

「Come Back To Me ~永遠の横顔」に寄せて薬師丸ひろ子コメント到着

11月21日リリースの歌手活動40周年記念オールタイムベストアルバム「Indian Summer」に、スペシャルアニバーサリートラックとして、「Woman “Wの悲劇"より」以来37年ぶりとなる、呉田軽穂書き下ろしの最新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」が収録。薬師丸ひろ子よりこの書き下ろしに寄せたコメントが到着しました。



軽快でスキップしたくなるような素敵なサウンドと、いろんな年代の人がそれぞれの形で捉えられる普遍的な歌詞だと思います。

今の私が感じるのは、1曲の中に少女から大人へ人生のぎゅっと凝縮されたようないろんな場面が浮かんでくるというところです。聴き入ってしまうと涙が出てきてしまいます。切なさなのかほろ苦い感じなのかいろんな形はありますが、想い続けられる誰かが心の中にいることで、少し胸を温めてくれるように、自分の人生に灯りを照らし続けてくれる。それが人生のひとつの彩りなのかなと気づかせてくれ、実に深い歌だなと感じます。

このメロディにこの言葉しかないと驚きましたし、なおかつ短い部分でも情景が浮かんでくるような、本当に素晴らしい楽曲です。

薬師丸ひろ子




SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ