矢野 顕子
Akiko Yano

NEWS
ニュース

2018.10.26

ニューアルバム『ふたりぼっちで行こう』最終参加アーティスト発表&初回限定盤の詳細公開

全曲にゲストアーティストを迎えたコラボ作品『ふたりぼっちで行こう』(11月28日発売)、最後のコラボアーティストは平井堅、細美武士、Reed and Caroline!



平井堅は2003年AL「Ken's Bar」以来の共演となるが、デュエット形式としては初コラボレーションで、深澤秀行がプログラミングを担当したアレンジトラックでチャップリンの名曲「Smile」を原詞カバー。

細美武士は2009年「矢野顕子リサイタル」でのライブ共演時に初披露した「やさぐれLOVE」を矢野のピアノ弾き語り、細美武士のエレキギター弾き語りによるデュエット編成で初収録。

Reed and Carolineとの共作楽曲は「When We're In Space」。
国際宇宙ステーション(ISS)をテーマにした、アナログシンセサイザーブックラの音色で構成されたトラックに、矢野とCarolineの透き通るようなコーラスが光るエレクトロポップ。


各楽曲の収録曲順は以下の通り。
<収録曲> 
M1.「When We're In Space」 矢野顕子&Reed and Caroline
M2.「パール」 矢野顕子&吉井和哉
M3.「バナナが好き」 矢野顕子&YUKI
M4.「父」 矢野顕子&奥田民生
M5.「大人はE」 矢野顕子&鹿の一族
M6.「横顔」 矢野顕子&大貫妙子
M7.「Rose Garden」 矢野顕子&上妻宏光
M8.「ただいまの歌 ~ふたりぼっちで行こうver.~」 矢野顕子&U-zhaan x 環ROY x 鎮座DOPENESS
M9.「Smile」 矢野顕子&平井堅
M10.「あなたとわたし」 矢野顕子&前川清
M11.「やさぐれLOVE」 矢野顕子&細美武士


なお、初回限定盤には、DVDと解説BOOKが付属。
DVDには、矢野と各アーティストとのレコーディングの模様を収めた映像と今回のコラボレーションに関するインタビューで構成された、40分以上のメイキング映像作品と、先行シングル「バナナが好き」のMusic Videoを収録。
解説BOOKは、渡辺祐氏が執筆し、DVDに収まらなかったインタビュー内容も織り込み、コラボレーションが実現した経緯や矢野とコラボアーティストの関係性、そして各曲の背景まで紐解く全52Pの解説本。


▼特設サイトURL
http://www.akikoyano.com/futari/

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース