アルマー
ALMAH

NEWS
ニュース

2012.05.25

エドゥが、自身のANGRA脱退&フェリッペのALMAH脱退を表明

日本時間の今朝、エドゥ・ファラスキ(vo)がANGRAから脱退することを表明しました。

以下は、エドゥのオフィシャルHPとALMAHのオフィシャルHPに掲載されたステイトメント(訳文)です。なお、ANGRAからのステイトメントは今のところ発表されておりません。あくまでエドゥ個人の表明であることをご理解の上、ご覧ください。

また、同ステイトメントは、フェリッペ・アンドレオーリ(b)のALMAHからの脱退にも言及しています。フェリッペは、ANGRAとその他のプロジェクトで活動していくとのことです。

【エドゥ・ファラスキのANGRA脱退に関するオフィシャル・ステイトメント】

親愛なる友人、ファン、そして仕事関係の皆へ

尊厳と新たなるエナジーを持って前に進むために、男の人生には大きな決断を下さなければならないときがある。

40歳を迎え、個人的だったり仕事の面での夢のほとんどを実現することに成功し、信じられないほど俺は満足しており、とても幸せな節目に今立っている。俺には美しい家族、多くの素晴らしい友人たち、20年以上にもわたり俺についてきてくれたファンの皆がいるんだ。そして15作品を超えるアルバム、ワールド・ツアー、全世界で何十万枚ものセールスを経験した。もっとも愛する音楽であるヘヴィ・メタルを世界中で歌うことができて、俺は幸せな人間だよ。次なる道について俺はかなり長い時間をかけ思いを巡らせ、より自然な道を行くときであるという結論にようやく達したんだ。

今日からANGRAのシンガーではないことを宣言しなければならず、安堵と喜び、そして悲しみの入り混じった気分だ。俺はバンドを脱退し、共に築いた多くのもの、とりわけ「REBIRTH」と「TEMPLE OF SHADOWS」での楽しかった時間がすでに恋しいよ。良いときも悪いときも俺たちが経験したすべてのことを俺は決して忘れないし、事態がとても困難なときでさえ、俺たちは常に物事の良い面を見つめなければならない。

俺は、たくさんの勝利を得たANGRAでの10年間と与えられたすべての機会に、感謝の気持ちでいっぱいだ。彼らの旅の幸運を祈るよ。

彼らが俺を必要とするときはいつでも俺は彼らのそばにいるだろうし、サポートする準備をするつもりだよ! 俺は今後もANGRAの歴史に誇りを持ち続けるからね! 俺の人生は音楽であり、音楽は俺の魂の糧だ。今後のための予定やプロジェクトはたくさんある! そのいくつかはすでに動き、素晴らしい結果を力強く生み出していて、それらは俺やそれに関わる全員の熱意が必要で、その熱意を注がれているんだ。さらに、フェリッペ・アンドレオーリがもうALMAHのベーシストではないことも発表したい! 彼は、ANGRAやその他のプロジェクトでのみ活動を続けるはずだよ!

俺は、シンガー、ソングライター、そしてプロデューサーとしての経歴を続け、俺自身の理想とともに歩み続けるよ。ありがとう、愛をこめて…

エドゥ・ファラスキ

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS