中島 愛
Megumi Nakajima

NEWS
ニュース

2020.10.01

『FULL OF LOVE!!』リリースに寄せて 児玉雨子さん  コモリタミノルさんからのコメント

このたびは『FULL OF LOVE!!』のリリースおめでとうございます。
新曲「恋のジングル」を作詞した、作詞家の児玉雨子です。

実は隠れ中島さんのファンでした。
といっても、ずっと追いかけてきたファンの方々に比べたらニワカかもしれません。
それでも自分の中では特別な歌手・声優さんだったので、
こうしてご一緒できて舞い上がっています。

ベタですが、十代のころに『マクロスF』ランカ・リー名義の「星間飛行」で
中島さんを知りました。
すぐその歌声の虜になって、趣味で作っていた曲でもMegpoid(メグッポイド)を使っていました。
自分が書いた詞やメロディをGUMIちゃんが歌ってくれた瞬間、
たくさんの感情がわっと溢れました。
驚き、喜び、うまく調声できないもどかしさ、恥ずかしさ。
創作にまとわりつくこの感覚を教えてくださったのは、
中島さんといっても過言ではありません。
それが今回「っぽいど」ではなく、中島 愛さんご本人とご一緒させてもらえたなんて。いまだに信じられません。
当時のように、すごくうれしいのに「もっといいフレーズが書けたんじゃないか……」とふいに落ち込む瞬間が今もあります。

キャラクターソングコレクションなので、
この盤には中島 愛さんが演じたキャラクターたちの歌が詰まっています。
「恋のジングル」も、厳密に言えば「めぐちゃん」の歌です。
代替(だいたい)不可能な中島さんの声ですが、まぶたを閉じて聴き入ると、
キャラクターの姿やアニメのストーリーが浮かんできます。
不思議です、魔法のようです。
ぜひこれからも、無理のない程度にたくさんたくさん、その歌声を聴かせてください。
いちファンとして心より応援しています。

                                                     児玉雨子






アルバム『FULL OF LOVE!!』のリリース、おめでとうございます!!

今回提供させていただきましためぐちゃん名義『恋のジングル』、
当時のアイドルをイメージして作りました。
大好きなマクロスFの『星間飛行』や『ライオン』と同じCDに収録されて
とても嬉しいです!!

この『恋のジングル』、設定が1987年辺りと言うことで、
当時流行っていた音色とか曲のイメージを再現したつもりでしたが・・・・、
それよりも何よりも!!
めぐちゃんのブリブリアイドル歌唱が1987年の空気を完璧に再現してくれて
ホント参りました!!
だって、その当時まだ中島さん、産まれてなかったんですよねwww

最初に曲の発注を受けた時、
私が作曲家駆け出しの頃にアイドルに提供させていただいた曲を
参考曲として提示されたのには驚きました。
当時を知る人でさえきっと覚えていないようなマニアック過ぎる選曲。
作った自分ですら忘れていました。
「中島さん、本当はあなたはお幾つなんですか?」
と、心の声が呟いた事は内緒ですwww
実際には魔女とかでは全然なく、普通に若いのですwwww

                                      コモリタミノル

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ