藤田麻衣子
Maiko Fujita

NEWS
ニュース

2021.07.01

「文化でナゴヤを応援!きみのあしたプロジェクト」新企画が始動!

名古屋市文化振興事業団と愛知芸術文化協会(ANET)と名古屋市出身のシンガーソングライター・藤田麻衣子のコラボ企画としてスタートした「文化でナゴヤを応援!きみのあしたプロジェクト」。

藤田麻衣子が書き下ろした、ナゴヤに元気を与える応援ソング「きみのあした」。今年1月には配信限定リリースと名古屋に所縁のある佐野勇斗などの豪華キャストが参加したミュージックビデオを公開し話題となる。藤田麻衣子は今年デビュー15周年を迎え、3月に発売した『15th Anniversary 弾き語りBest』の初回限定盤ボーナス・トラックには「きみのあした」(弾き語りバージョン)も収録。そして本日「きみのあしたプロジェクト」の次なる企画が発表となった。

2021年度の「きみのあしたプロジェクト」は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、特に活動や発表の機会に制限がかかっている合唱団体や高校合唱部など、合唱にかかわるみなさんを応援します!

その企画第1弾として、定期演奏会やコンクールなど、活動の機会が減少している名古屋市立高校合唱部と藤田麻衣子が共演するミュージックビデオを制作。この合唱版アレンジは高校合唱部のため、藤田麻衣子が担当しています。各校の練習風景や学生の想いを収録したメイキング映像とともに、YouTube等で公開いたします!こちらの企画へ参加する市立高校は
・名古屋市立菊里高等学校
・名古屋市立向陽高等学校
・名古屋市立桜台高等学校
・名古屋市立中央高等学校(昼間定時制)
・名古屋市立富田高等学校
・名古屋市立名東高等学校

の6校の合唱部が参加予定。

この合唱企画ミュージックビデオには『きみのあした♪プロジェクト』応援大使を務めた、東海エリアを中心に全国に向けて活躍中の男性ユニットBMKの参加も決定。BMKは、昨年に引き続き2021年も応援大使として活動していく。

さらに、企画第2弾として、「きみのあした」合唱版楽譜を愛知県内の合唱団体や名古屋市立小・中学校等に配付。
活動や発表の機会につながるよう、各団体がそれぞれ演奏したオリジナル動画作品を募集し、公開する予定です。
藤田麻衣子の歌声から始まった「きみのあしたプロジェクト」。2021年度は、合唱にかかわるみなさんとともに「きみのあした」をお届けします。


■藤田麻衣子コメント
高校合唱部のみなさんと共演できるということで、私自身も今回初めて混声四部合唱アレンジに挑戦しました。学生の頃、合唱部だったこともあり合唱の楽しさをまたみなさんと分かち合えるのが嬉しいです。このような機会や出会いをいただけてとても感謝しています。

■藤田麻衣子 配信限定シングル「きみのあした」



https://jvcmusic.lnk.to/kiminoashita

ストリーミングサービス、およびiTunes Store・レコチョク・moraなど主要ダウンロードサイトにて好評配信中!

※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、
Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■藤田麻衣子「きみのあした」MUSIC VIDEO

https://youtu.be/NqYM57-rzTk


■文化でナゴヤを応援!『きみのあした♪プロジェクト』とは?
2020年、名古屋市文化振興事業団×愛知芸術文化協会(ANET)×藤田麻衣子によって始動したプロジェクト。コロナ禍において、文化芸術に触れる機会が制限されている市民のみなさんや、活動の場がなくなり多大な影響を受けている実演家・舞台業者のみなさんにエールを贈るべく、名古屋市緑区出身のシンガーソングライター・藤田麻衣子が、ナゴヤに元気を与える応援ソング「きみのあした」を書き下ろしました。この楽曲には、一人一人の想いが込められたモノとなるよう、市民のみなさんから歌声を大募集。歌詞にある“フレー♪フレー♪”というコーラスを歌っていただき、集まったたくさんの歌声を実際の楽曲に使用しています。また、佐野勇斗や同プロジェクト応援大使・BMKなど、名古屋に縁のある俳優やタレントが出演するミュージックビデオを制作。名古屋駅や円頓寺商店街など、名古屋市内を中心に撮影し、2021年1月よりYouTube等で配信しています。その他、愛知県を拠点に活躍する芸術家や文化芸術団体による民間の横断的組織・愛知芸術文化協会(ANET)のアーティストとともに、同楽曲からインスピレーションを感じた動画6作品を制作し、YouTube等で配信しました。「きみのあした」を通じて、文化の灯をともし続けるため、伝統芸能や合唱、演劇などの様々な団体が、ナゴヤから発信する動画制作に取り組むことで、名古屋の文化芸術や舞台業界の支援に寄与しました。(2021年7月1日現在、制作した7本の動画作品の再生回数は50万回超。)

2021年は、コロナ禍で特に活動の制限を受けている「合唱」のジャンルを応援する取り組みを実施します。

第1弾として、定期演奏会やコンクールなどの機会が減少している名古屋市立高校合唱部と藤田麻衣子が共演する「きみのあした」の合唱版ミュージックビデオを制作。合唱版のアレンジは、高校合唱部のために藤田麻衣子が担当しています。各校の練習風景や学生の想いを収録したメイキング映像とともに、YouTube等で配信します。

第2弾として、「きみのあした」合唱版楽譜を愛知県内の合唱団体や名古屋市内の小中学校に配付。活動や発表の機会につながるよう、各団体がそれぞれに演奏したオリジナル動画作品を募集し、公開する予定です。

なお、同プロジェクトの応援大使には、昨年から引き続きBMKが担当。2021年1月ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューして以来、困難な時代だからこそ必要とされる元気と勇気を発信し続け、東海エリアを中心に全国に向け幅広い活躍を見せるド根性グループBMKが、2021年度も「きみのあした♪プロジェクト」をより一層盛り上げていきます!!

■きみのあしたプロジェクトウェブサイト:https://www.bunka758.or.jp/jigyo/ouen/index.html

■Twitterアカウント:きみのあしたプロジェクト(@kiminoashita) https://twitter.com/kiminoashita

■Instagramアカウント:きみのあしたプロジェクト(@kiminoashita.project) https://www.instagram.com/kiminoashita.project/

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ