ADAM at
ADAM at

NEWS
ニュース

2019.04.12

タワーレコード上陸40周年を記念し、ビクターJ-JAZZアーティストコンピレーション・アルバムがリリース!

J-JAZZシーンを牽引するビクター所属アーティストがタワーレコード上陸40周年を記念してコンピレーション・アルバムを5月15日にタワーレコード限定でリリースされます。

2018年にリリースしたビクター所属の3アーティスト(ADAM at / jizue / Schroeder-Headz)によるコンピレーション・アルバム『COLOURS』はタワーレコード年間ジャズ・チャートで邦人アルバムとして3位にランクされるほど話題となった。

今年はタワーレコード上陸40周年を記念してADAM at、jizue、Schroeder-Headzの3アーティストに加え、2017年デビュー後の躍進著しい女性ピアニスト堀江沙知率いる、SANOVAと名古屋を拠点に活動するベーシスト、落合"キット"慶太とピアニスト芝田育代によるユニットThe Hey Songを加えた5アーティストの楽曲を収録。9曲中6曲が未発表という充実した内容のコンピレーション・ルバム。秋には収録アーティストらが一堂に会するビクタージャズ祭りの開催も予定されている。

タイトル:Tower Records presents 『SCENES』 Victor Jazz Nation

CD発売日 : 2019年5月15日(水)
Tower Recordでの購入はこちらから
配信発売日:2019年5月15日(水)
5月15日よりiTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信スタート!

参加アーティスト
■ADAM at

■SANOVA

■Schroeder-Headz

■jizue

■The Hey Song

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ