辰巳 ゆうと
YUTO TATSUMI

NEWS
ニュース

2021.11.17

1月5日発売シングル「雪月花」(せつげつか)全貌が明らかに!

“演歌第7世代”筆頭として演歌・歌謡界で旋風を巻き起こしている辰巳ゆうとの1月5日に発売されるシングルの全貌が明らかになった。タイトルは“雪月花(せつげつか)”。カップリング収録曲やジャケット違いでA/B/Cの3タイプが発売され、そのビジュアルも発表された。

表題曲の“雪月花”は、辰巳ゆうとの真骨頂、キレのあるボーカルが際立った本格的演歌!江戸幕末に活躍した新選組。その一番隊組長で若くして病に散った沖田総司の生きざまをモチーフにした楽曲で「伝説とも言うべき青年剣士」に自らを重ね合わせて歌う、辰巳ゆうとの躍動感のある歌唱が鮮烈に心に残る作品である。
カップリングとしてAタイプに収められる事となった“長編歌謡浪曲「沖田総司」”は、「雪月花」を踏まえ、沖田総司の生涯を詳細に描写した長編歌謡浪曲で、三波美夕紀氏によるオリジナル作品。10分を超える辰巳ゆうとの熱演は必聴もの!
Bタイプの“人生横丁”は戦後歌謡界を代表する作曲家の一人である遠藤実氏の作品で、知る人ぞ知る昭和演歌の名曲カバーとなる。ちなみに「作詩:いではく&作曲:遠藤実」コンビの代表作はご存じ「北国の春」!
そしてCタイプの“さよなら櫻”は、これまでの辰巳ゆうと作品にはなかった「ちょっぴり大人なポップス」!サウンドも他の収録曲とは一線を画した仕上がりで、聴きごたえのある楽曲となっている。

以上、それぞれ個性的で、バラエティに富んだ楽曲が入る事となった。同時に、新アーティスト写真と3タイプのジャケット写真のビジュアルも公開となり、いよいよ5周年にふさわしい豪華シングルとして完全にその全貌を現した。

表題曲の“雪月花”は、本日夜21:00よりOBCラジオのレギュラー番組「辰巳ゆうと ここでゆうとこ」で初オンエアーとなり、カップリングも順次続々オンエアーされていく予定なので、是非チェックして欲しい。

今年はオリコン「上半期演歌・歌謡シングルランキング」第4位という大記録を打ち立てた辰巳ゆうとのシングルが、来年どこまで旋風を巻き起こすのか…?5周年の辰巳ゆうとの今後の動向に注目して欲しい。

【作品情報】
2022年1月5日発売
5thシングル「雪月花」


Aタイプ(VICL-37616)
M1「雪月花」
作詩:原 文彦 作曲:岡 千秋 編曲:石倉重信
M2「長編歌謡浪曲『沖田総司』」
作詩・作曲:三波美夕紀 編曲:隼トシヒデ
M3~M4:オリジナル・カラオケ


Bタイプ(VICL-37617)
M1「雪月花」
作詩:原 文彦 作曲:岡 千秋 編曲:石倉重信
M2「人生横丁」
作詩:いで はく 作曲:遠藤 実 編曲:松井タツオ
M3~M4:オリジナル・カラオケ


Cタイプ(VICL-37618)
M1「雪月花」
作詩:原 文彦 作曲:岡 千秋 編曲:石倉重信
M2「さよなら櫻」
作詩:水樹恵也 作曲:テミヤン. 編曲:友常正巳
M3~M4:オリジナル・カラオケ

1月5日より、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信スタート
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、YouTube Music、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、TOWER RECORDS MUSIC

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ