ワンダフルボーイズ
Wonderful Boys

NEWS
ニュース

2019.04.09

ワンダフルボーイズ New ALBUM 「We are all」発売!“あいみょん”コメントと新MV公開!

様々なアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースを手掛け、近年、各方面で天才と評されるSundayカミデ率いるバンド、ワンダフルボーイズが明日4月10日にメジャーデビューアルバム「We are all」を発売する。最近の彼らのテーマとして掲げられ「私たちが1つになるためにどうすれば良いのか考えていこう」という想いが込められたアルバムタイトルと収録楽曲に加え、Sundayカミデの代表曲でもある「君が誰かの彼女になりくさっても」を含む全10曲収録されている。
このアルバムの発売に合わせて、Sundayカミデがサウンドプロデュースし、ワンダフルボーイズとしてもレコーディングに参加するなど親交のある“あいみょん”からコメントが寄せられた。また、特設サイト(http://weareall.wonderfulboys.net/)では、ナイツ塙、CHAI、漫画家宮川サトシなどからのコメントも続々と公開されている。

=====================================
あいみょん
ワンダフルボーイズが生み出す楽曲は、オレンジの夕方を踊ってるみたいな気分になる。
エモーショナルの落とし穴に落ちてしまう。なんだか1人で居ることが急に寂しくなる。
何も難しくなくて、優しく身体に響く。
「君が誰かの彼女になりくさっても」、大名曲です。
あー。誰かと繋がっていたいなぁ。ずっとずっと。
不器用に。シンプルに。


=====================================

また、同アルバム収録曲の中から「CULTURE CITY」(Short ver.)と「LOUVRE」(Short ver.)のMVも新たに公開された。
「CULTURE CITY」はメンバー全員出演となるMV。Sundayカミデの原点となる大阪のクラブにて撮影されたダンサブルな楽曲となり、「LOUVRE」は「天王寺ガール」同様に Sundayカミデ自ら撮影したMVで、TENSAI BANDⅡのサポートドラムでもあった松浦大樹がMVに出演している。

「CULTURE CITY」(Short ver.)


「LOUVRE」(Short ver.)



アルバム発売に合わせリリースパーティとして、2019年4月14日の東京・下北沢BASEMENT BAR、2019年4月21日大阪・心斎橋Live House Pangeaにて公演を行う。


■配信情報
ワンダフルボーイズ アルバム「We are all」
iTunes Store、レコチョク他、各配信サイト また LINE MUSIC、Apple Music、Spotifyなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて4月10日より配信開始。
https://jvcmusic.lnk.to/wearall

■リリースパーティ
2019年4月14日東京・下北沢BASEMENT BAR(昼・夜2部制)
2019年4月21日大阪・心斎橋Live House Pangea(昼・夜2部制)

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ