斉藤 由貴
Yuki Saito

NEWS
ニュース

2021.04.25

7/21(水)ライブ映像作品『Billboard Live Tour “水響曲”』リリース決定!

4月25日(日)、ビルボードライブ東京にて、「斉藤由貴~Billboard Live Tour "水響曲" featuring 武部聡志~」の追加公演2ステージを開催し、7月21日(水)にこのツアーの映像作品をリリースすることを発表しました。



3月6日(土)ビルボードライブ大阪、3月28日(日)ビルボードライブ横浜、そして4月2日(日)ビルボードライブ東京で、各日2回計6公演のチケットすべて即完売となったことを受けて、急遽追加公演とした発表したこの日ライブ。このチケットも1s昼・夜両公演とも即完売となり、改めて“歌手”斉藤由貴の人気の高さを窺わせた。
ツアーファイナルとなった夜公演では、「AXIA~かなしいことり~」からスタートし、「情熱」、「初戀」、「悲しみよこんにちは」などセルフカバーアルバム『水響曲』収録曲はもちろん、「土曜日のタマネギ」などの未収録曲の人気曲も披露。斉藤由貴の繊細で透き通った歌声、アルバム「水響曲」のプロデューサーでもあり、今回のツアーの音楽監督でピアニストとしても全公演に参加した武部聡志、そして弦楽四重奏メンバーの演奏が見事なハーモニーを奏でた。本編ラストの「卒業」では感極まった斉藤由貴が涙ぐむ一幕も。アンコールの「May」、Wアンコールの「「さよなら」」まで、約90分のステージで全12曲を披露し、見事ビルボードライブツアー全8公演を完走しました。



そしてライブステージ上で、4月2日に行われた東京公演の模様を収めた映像作品『Billboard Live Tour "水響曲"』を、早くも7月21日(水)にリリースすることを発表。
商品は当日の夜公演で披露した12曲に、昼公演でしか演奏されなかった3曲も追加した全15曲が収録される。Blu-rayには特典映像として、ビクタースタジオで収録された武部聡志氏とのスタジオライブ「卒業」、「土曜日のタマネギ(未発表映像)」の2曲を収録。さらに斉藤由貴と武部聡志が「水響曲」収録曲10曲にまつわる思い出やレコーディング時のエピソードなどを語り合う、まさに35年前と現在が交差した貴重な対談をノーカットで完全収録。さらにプレミアムコレクターズエディションはLPサイズリバーシブルジャケットの豪華仕様。Blu-rayに加え、「水響曲」のインストゥルメンタル10曲が収録されたCD、「水響曲」の未発表写真で構成されるフォトブック、ポスターが封入される、まさにコレクターズアイテムとなります。



【映像商品詳細】
[タイトル] 斉藤由貴「Billboard Live Tour “水響曲”」

[発売日] 2021年7月21日(水)

[商品仕様]
<プレミアムコレクターズエディション(完全生産限定盤)> 
VIZL-1919、税込9,900円(税抜9,000円)
《限定特典》
○LPサイズ リバーシブルジャケット仕様
○ボーナスディスク「水響曲」インストゥルメンタル集
○フォトブック封入(「水響曲」ジャケット撮影時の未発表写真)
○ポスター封入

<Blu-ray通常盤> 
VIXL-345、税込6,000円(税抜6,600円)
《限定特典映像》
○スタジオライブ「卒業」
○スタジオライブ「土曜日のタマネギ」(未発表映像)
○斉藤由貴×武部聡志スペシャル対談映像(約80分予定、未発表映像)

<DVD通常盤> 
VIBL-1030、税込5,280円(税抜4,800円)

[収録曲]※3形態共通
AXIA~かなしいことり~ 初戀 情熱 土曜日のタマネギ 予感 morn~透明な壁~(instrumental) 白い炎 青空のかけら 悲しみよこんにちは 卒業 MAY 「さよなら」
《bonus track》うしろの正面だあれ 三年目 砂の城

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ