PROFILE プロフィール

幼いころから自分で作曲した曲を家族に聴かせていたというサハラは、9歳にして作家の母親が驚くほどの才能をリリック面でも見せたという。そして家族と共に移り住んだテキサス・ウィンバリーで15歳を迎える頃からライヴ・パフォーマンスを開始。作家/ラジオDJとして活躍するアメリカの有名文化人、ギャリソン・キーラーの番組主催のコンテストに15歳で参加し、全米2位となったのをきっかけに注目が集まりミュージシャンへの道を本格的に歩み始めることとなった。20歳となり再び音楽の街、オースティンへと戻ってきた彼女は、レーベルやメディアから才能を高く評価されSXSWやオースティン・シティ・リミッツなどの音楽フェスにも出演。そんな中、大きな転機が訪れる。ボブ・ディラン、ロバート・プラント&アリソン・クラウス等との仕事で知られるアメリカ音楽界の重鎮であり、2度のオスカーを手にしているアーティスト、Tボーン・バーネットが、サハラ・スミスの才能に惚れ込んで一緒にレコ-ディングしたいと申し出て来たのだ。「サハラは私がここ何年もの間であった中でも最高のアーティストだ。世界は彼女の様な若いアーティストを望んでいる、今がその時だ。」
そうして出来上がったサハラ・スミスの1STアルバム『Myth of the Heart』は、彼女の才能をいち早く認めたオースティンのPlaying in Trafficより全米で2010年8月31日にリリースされ、ディストリビューションはSONY REDを通して行われる。また2010年SXSWでのパフォーマンスが高い評価を獲得した彼女は、全米最大級のツアープロモーター、High Road Touringとも契約。5月よりMason Jenningsとツアーを行っている。11月には全米で放映されているTV番組 LATE SHOW WITH DAVID LETTERMANに招かれ生演奏し話題となる。

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー