ビクターミュージックオーディション

こんなデモ音源はイヤ!

こんなデモテープはイヤだっ!

もはやビクターのオーディションページの名物として君臨するこの企画…つうか君たち!ちゃんと応募上の注意事項とかそういうちゃあんとしたところも読みやがれ!あ、いや、偉そうだ。読んでみていただけないでしょうか!!お願いいたします!
毎日デモ音源がウチに送られてくるんだけども「これはネーだろ!」ってのがあるんだよ、ホントに。そんなデモ音源と応募にまつわるこんなのはイヤだ、を皆さんにお伝えいたします!
当てはまるような人に自省を、そしてこれから届けようとしている人に注意をうながしつつお届けするのがこの企画!送ってもらってありがとう、でもこれを読んで気をつけていただきたい!

さて、まいりましょう!

  • 音が入ってない(ホントに多い)
  • 何を歌っているか全くわからない
  • 破損している。っていうか、ぶっ壊れている。聴けません。

一応送る前にラジカセとかパソコンとかで一度聴きなおしたりした方がいいよ!
え?恥ずかしい?…その恥ずかしいのを聴くのはオレ達なのッ(笑)!

  • 汚い。
  • 湿っている
  • な〜んか柔らかい
  • ねっとりしている
  • べとべとしている
  • 限度を超えて香水臭い。
  • ケースの中に毛が入っている(どこの毛や!)←多いらしいよ
  • なんか怖い。

CDR編。

  • CDRのケースだけ送ってくる。
  • CDRが音ではなく、データで送ってくるのはいいけれど、それを一切記載してない(データCDRで応募する人はその旨をレーベル面に書いてください!!)
  • CDRが剥きだして封筒に入れてあってキズだらけ。音が飛ぶ。
  • CDRに何も書いてないものが数枚あって、どれがどれなのかわからない。
    (あのー、イヤじゃないけど送るCDRのレーベル面に名前と曲名は書いておいてくださいませんか < 切なるお願い)

DVDR、映像編。

  • DVDRでライヴ映像を送ってくるが、いろいろデッキを変えても見れない(多い)
  • DVDRがファイナライズされてないので見れません。
  • DVDRのリージョンが違う(笑)。
  • DVD-RWで送ってきて結局見れない(DVD-RWは推奨しません)
  • ライヴ映像が今時ベータビデオで←ないって。
  • レーザーディスクで←だから、ないから。
  • VHDで←もうええって!!
  • 映像で応募はいいが、プロモーションビデオ仕立てになっていて、公園で踊ってたり波打ち際を走ったり大惨事。で、曲は何も覚えてません。
  • レーベル面に書いてあるものと内容が違う(結婚式の映像とかな)
  • 絵はあるが音が無い(これたまにある)
  • ハードもいっしょに送ってくる(実話。VHSデッキを送ってこられても…)

WEB応募編

  • こちらで音源をダウンロードさせるサイトで応募ダウンロードしたらウイルスが…(今後一切受付しません!!要注意ね!)
  • ファイル共有サービスを使っての応募(これもお断りしてます!)
  • HPが重過ぎて全然見れない。
  • HPがやたらチカチカした作りで見てるだけで疲れる。
  • 映像サイトでライヴが見れます、と書いてあって見てみたら音が割れて全く聞き取れない。
  • 同じく、暗くてほとんど映っていない。

さあ、どんどんいきますよー!

  • 留守電用のちっちゃいテープで応募(意外と多いらしい)
  • プロフィールの字が汚すぎて読めない。
  • 曲が始まる前に自己紹介コーナーがあって本編より長い。しかも本編よりオモロい。
  • その逆に暗い挨拶と自己紹介が吹き込まれてたりする。憂うつになります。
  • 今の音楽業界は…と長文のレポートみたいなものを送ってこられても、ねえ。
  • プロフィールに自分の今までの人生がつらつらとレポート用紙5枚に渡って書いてある。内容は暗い。でも作品はラテン調でメチャ明るい。
  • 音がいきなりドでかくなる。
  • 料金不足。←ホントに気をつけてね!
  • 熱唱してる後ろにオカンの声(薄く入っている)
  • 歌ってるバックに携帯電話の雑音が入っている(切っとけや!)
  • 作品の後に消し忘れの男と女の別れ話が(実話)
  • バンドの写真に写っている人数とプロフィール上の人数が違う。
  • 同封写真が家族写真で自分のところに赤丸、もしくは黒丸をしてある。
  • 履歴書にプリクラが貼ってある(しかも30代)
  • 同封写真を観光地で撮影。本人が小さくてほとんど写っていない。
  • 写真が妙にソフトフォーカスかかっていて花を持ってたりするのはドーかと。
  • 写真にペイント系のマーカーで色が塗ってあって、それはまだしも、乾く前に封筒にいれているからプロフィールにくっついてるわ、顔の部分にマーカーが滲んでグチャグチャになって大惨事状態。
  • 家のプリンターで画像をプリントアウトするのはいいが、インクが切れかかっていてたいそう画像が不憫なことになっている(笑)。
  • 画像加工ソフトを使用し過ぎて、なんだか顔がサイボーグのようになっている(最近多い)
  • カヴァーをオリジナルと言い張る。しかも有名なヤツ。
  • カラオケ応募でモノマネグランプリと勘違いしてる。ネタが延々と…。しかも似てない。
  • 歌詞が歌と違う。
  • 同じ作品を一気に10本くらい送ってくる。懸賞じゃないんだから。
  • 「ラップにチャレンジ」と書いてあって、聴いたらポエムを読んでるだけ。
  • 校歌で応募。
  • CD(歌入り)にあわせて歌うのはいいが、原曲の音量が大きすぎてよくわかんないことになっている。
  • 封筒をとめてあるのりがごはんつぶ。
  • いっしょに魚の干物が入っていた(実話。どうしていいかわかりません)
  • いっしょに自分の製作したオブジェが入っていて、メチャクチャ重たい。
  • 日記を一緒に送ってきた。
  • カラオケボックスで録音。リヴァーブかかりすぎ。
  • ディレイもかかりすぎ。
  • リハスタで録音、は当たり前だが、音量が大きすぎて何をやっているか全くわかりません。
  • バンドが解散するのに送る。(思い出つくりに)
  • ラジカセでこっそり録音。小声。
  • カセットで応募してくるのはまだしも、使っているテープが伸びていてなんかサイケデリックな気分に(笑)。
  • 「会ってください」と書いてあって音はなにも送ってこない。
  • 年齢を大幅に偽る。
  • 20歳のときの写真を送ってくる(現在40歳、髪型がバブル期)
  • 親類縁者がこっそり応募。やたら問い合わせてくる。
  • ビクターの関係者だといって電話で結果を聞きだそうとする(一切お断りしてます)
  • 親に黙って応募してきて、電話したらお父様にメチャ怒られました。(未成年の人はちゃんと親御さんにいうように)
  • 連絡すると他メーカーや事務所からすでにコンタクトがあって「今更なによ〜」みたいな対応をされる。(とても悲しい)
  • 他の会社と間違えている。
  • 会ったら写真と別人だった。

みなさん、気をつけなはれ!!

@Victor_Audition