ビクターエンタテインメントについて
事業内容
会社概要
プレスリリース
採用情報
Victor Entertainment
2016
 2017年3月14日

 ビクターの犬マーク “ニッパー(NIPPER)”の着ぐるみ完成
3月18日(土)「ビクターロック祭り2017」で初披露
仔犬時代のニッパーを想定した「ニッパーくん」としてPRに尽力
作画・造形監修はイラストレーター・絵本作家、坂崎千春さんが担当



 ビクターエンタテインメント(以下、「ビクター」/本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:斉藤正明)は、ロゴマークやキャラクターグッズとして音楽ファンを中心に広く親しまれている犬マークの「ニッパー(NIPPER)」の認知度向上と親しみ易いキャラクターの訴求を図ることを目的として、ニッパーをモデルにした着ぐるみ「ニッパーくん」を完成させ、3月18日(土)幕張メッセ国際展示場で開催する「ビクターロック祭り2017」の会場で初披露します。


©VICTOR/Chiharu.S

「ニッパーくん」は、絵本作家・イラストレーターとして、JR東日本のSUICAペンギンや千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんなど数多くのキャラクターデザインで知られる坂崎千春(さかざき・ちはる)さんがニッパーの愛らしさに溢れた仔犬時代を想定したイラストを描き下し、造形監修を担当されました。

「ビクターロック祭り2017」の会場では着ぐるみ「ニッパーくん」がお客様と触れ合い交流を展開しながら様々な企画を用意する他、「ニッパーくん」のイラストを起用したポーチやトートバック、クリアファイルなどのグッズ類を<ニッパーブース>で限定販売することも決まりました。

ビクターは今後、着ぐるみ「ニッパーくん」とアーティストたちとの交流を広げながら、自社イベントや公式音楽情報番組LINE LIVE「6時のラジオ」(毎週木曜18時)、SNSなどでの活動を通してキャラクターの認知拡大とビクターの全社PR等に務めていきます。

■坂崎千春さんプロフィール
坂崎千春(さかざき ちはる)
イラストレーター・絵本作家。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。
主なキャラクターデザインに、JR東日本の「Suicaのペンギン」、ダイハツのムーヴ コンテの「カクカク・シカジカ」、千葉県のマスコット「チーバくん」等がある。 ペンギンをはじめとして、動物をモチーフにした絵本を多数手がけている。
公式サイト/ http://sakazakichiharu.com


■[ニッパーくん]グッズについて

(写真左上から)
・トートバック サイズH360×W370×D110mm ¥1,500(税込)
・ポーチ サイズ H120×W200mm ¥900(税込)
・クリアファイル A4 ¥200(税込)
※いずれも価格は予定です


■「ビクターロック祭り2017」
概要
http://rockmatsuri.com
・開催日程:2017年3月18日(土)
・場所:幕張メッセ国際展示場
・時間:開場9:00 開演10:30 終演21:00(予定)
・出演者:(五十音順)
ADAM at、雨のパレード、KEYTALK、キュウソネコカミ、Xmas Eileen、KREVA、Cocco、サカナクション、四星球、竹原ピストル、DJダイノジ、Dragon Ash、never young beach、夜の本気ダンス、レキシ、ばってん少女隊、どうぶつビスケッツ×PPP 、DJ片平実、てんぷらDJアゲまさ a.k.a. 小野武正(KEYTALK)、AUSTINES(ワン !チャン !!2016準グランプリ)、kobore、SILYUS(ワン!チャン!!2017グランプリ)
・チケット料金:前売9,180円(税込)/当日9,670円(税込)

<参考データ>
●ニッパーのプロフィール
1884年にイギリスで生まれたニッパーは、背景画家マーク・バラウドの主人の元で育ちました。非常に賢い犬でしたが、いつも訪れた人の脚を噛もうとしていたことから「Nipper(nip:噛む・挟む)」と名付けられました。やがて主人であるマークが亡くなり、その弟で画家のフランシス・バラウドに引き取られたニッパー。ある日、家にあった蓄音器で生前に録音していたかつての主人の声を聞かせた所、ニッパーは蓄音器の前で不思議そうに耳を傾け、懐かしい主人の声を聞き入ったそうです。



●ビクターのマーク
そのニッパーの健気な姿に心を打たれたフランシスがその姿を絵に描き「His Master's Voice」とタイトルを付けました。このストーリーに感銘を受けた円盤式蓄音器の発明者であるエミール・ベルリナーがこの名画を1900年に商標として登録。その後、その商標を引き継いだ米国ビクタートーキングマシーン社が1927年に日本法人「日本ビクター」(現:「JVCケンウッド」)を設立。『最高の技術と品質の象徴』としてビクターの商品にこのマークが記されてきました。現在はビクターエンタテインメントのロゴマークやニッパーグッズを中心に広く親しまれています。



※犬と蓄音器のマークは、株式会社JVCケンウッドの登録商標です

-------
以上
 UP

copyright Victor Entertainment