第一弾「OUTSIDE」と対をなす、劇伴界の異能・未知瑠が、エキセントリックさと妖しさを描き出す「妖怪人間ベム」50周年記念作「BEM」サントラ第二弾!!全20曲を収録。

  1. 01

    アウトサイドの蠢き

  2. 02

    摩天楼の決闘

  3. 03

    運命の歯車

  4. 04

    猟奇の予兆

  5. 05

    怪奇事件

  6. 06

    人間への憧れと無情

  7. 07

    見えざる議会

  8. 08

    欺きと陰謀

  9. 09

    ドクターリサイクル

  10. 10

    アウトサイドバトル

  11. 11

    水男出現!

  12. 12

    立ち上がる決意

  13. 13

    哀しい告白

  14. 14

    邪悪な存在

  15. 15

    あの橋の向こう側

  16. 16

    Mysterious Lady

  17. 17

    柔らかな微笑み

  18. 18

    Chasing Game

  19. 19

    希望の欠片

  20. 20

    柔らかな微笑み -Piano Ver.-

2016年、TVアニメ「終末のイゼッタ」の音楽を担当し、菅野よう子、梶浦由紀、澤野弘之らに続く新たなる「異能」として、アニメ音楽界に衝撃をもたらした未知瑠。今回のTVアニメ「BEM」では、やはりジャズ界の「異能」であるSOIL&〝PIMP〝SESSIONSと音楽を分担し、クールなジャズ&ヒップホップテイストの音楽に対し、妖怪のエキセントリックさやおどろおどろしさ、人間社会の底辺に渦巻く黒い感情などを独特の感性で、時に妖しく、時に美しく見事な劇伴として昇華させている。西川進のハードドライヴィングギター、渡辺等の超絶ベース、ichikaの美しいタッピングギター、Ayu Okakitaや ほりおみわによる異世界感あふれるヴォイスパフォーマンスなど、聴きどころたっぷり。話題騒然の「BEM」の音楽は、「OUTSIDE」「UPPERSIDE」の2枚で完結する。

<MUSICIANS>
strings:室屋光一郎ストリングス
flute:多久潤一朗
oboe:荒木奏美
clarinet:濱崎由紀
fagotto:石川晃
trumpet:西村浩二
trombone:半田信英
horn:今井仁志、勝俣泰
bass & guitar:渡辺等
guitar:西川進、
ichikavocal:ほりおみわ、Ayu Okakita
percussion:萱谷亮一
handpan:陶山央和
piano, keyboards & programming:未知瑠




DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

SHARE