ニューリリース

no.4

2004.10.21

アルバム / VICL-61456

¥2,900+税

オンラインショップで購入

Victor

01

ファンタジア

02

11PM

03

25メートル

04

おっぱい

05

501

06

夜が泣いている

07

林檎

08

おかしな話

09

太陽を盗め

10

幸福宣言

吉田直樹通算4作目となるフルアルバム。
デビュー時以来、フォーキーな世界・エッジのたったロック色の強いサウンドなどさまざまな世界を展開してきた吉田直樹ですが、今回は痛快なまでにポップ!シングル曲「おかしな話」のような心に染みるラブバラードや、アップテンポの爽快でキャッチーな楽曲まで幅広く収録したカラフルなアルバムです。
アルバムを通したテーマは「女性」!今年30歳になってしまった吉田直樹が20代をこんなテーマで振り返る。そんなストーリーの結末は「結婚」という本人にも訪れていない未来形。「おかしな話」とともに収録されているシングルナンバー「幸福宣言」は吉田直樹初の“ウェディングソング”。愛に満ちたハートウォームな結婚観を持つ詩の世界にひたれる、まさに“幸福感”満載の曲です。

シングル収録以外のナンバーでは…
「ファンタジア」アップテンポのポップナンバー。比喩的に女性の魅力を語る。
「11PM」2曲続けてアップテンポのポップナンバーで畳みかける。深夜の街は独特な装いを持つ。今日と明日の間、恋人達は何を思いどこに行くのか?
「25メートル」懐かしい思いが募ってくるバラード曲。子供の頃どうしても泳げなかった25メートル。大人になった今でもそんなことを思い出す…
「おっぱい」まさに女性の象徴をストレートにタイトルにした軽快なナンバー。今までもこれからもいろんな場面で、僕の隣にあるものは…
「501」本作中異色のテクノナンバー。歌詞的には数字の羅列で構成された暗喩的ラブソング。伝わるか伝わらないかは??
「夜が泣いている」おしゃれなサウンド(?)を装ったミドルバラード。都会的な匂いを放つちょっと大人なラブソング。
「林檎」ダークな歌詞、ツインドラムが印象的な歪んだサウンドのロックナンバー。今作のダークサイドといえる、ハードな作品。
「太陽を盗め」もう季節は秋ですが、夏の燃え上がるような恋を(歌詞では夏とはいってませんが)連想させる熱いアップテンポのラブソング。
以上計10曲のバラエティ溢れるポップアルバムです。

最近の作品

no.4

アルバム

2004.10.21

Book

アルバム

2002.08.07

ch U (channel U)

12cmシングル

2002.02.21

-0:00