ニューリリース

サイクロラマ

CYCLORAMA

2003.04.23

アルバム / VICP-62298

¥2,400+税

オンラインショップで購入

Victor

01

ドゥ・シングス・マイ・ウェイ

DO THINGS MY WAY
02

ウェイティング・フォー・アワ・タイム

WAITING FOR OUR TIME
03

フィールズ・オブ・ザ・ブレイヴ

FIELDS OF THE BRAVE
04

ブルジョア・ピッグ

BOURGEOIS PIG
05

キッス・ユア・アス・グッバイ

KISS YOUR ASS GOODBYE
06

ディーズ・アー・ザ・タイムズ

THESE ARE THE TIMES
07

イエス・アイ・キャン

YES I CAN
08

モア・ラヴ・フォー・ザ・マネー

MORE LOVE FOR THE MONEY
09

トゥゲザー

TOGETHER
10

フーリング・ユアセルフ(パーム・オブ・ユア・ハンズ)

FOOLING YOURSELF (PALM OF YOUR HANDS)
11

キャプテン・アメリカ

CAPTAIN AMERICA
12

キリング・ザ・シング・ザット・ユー・ラヴ

KILLING THE THING THAT YOU LOVE
13

ワン・ウィズ・エヴリシング

ONE WITH EVERYTHING
14

ゲンキ・デス・カ

GENKI DESU KA

前作『ブレイブ・ニュー・ワールド』より約3年半ぶりのスタジオ・アルバム、遂に完成!

’00年の来日公演時のメンバーである、ジェームス・ヤング(g,vo)、トミー・ショウ(g,vo)、グレン・バートニック(b,vo)、トッド・サッカーマン(ds)、ローレンス・ゴーワン(kdb,vo)というライン・アップでレコーディングされた今作は、まさにスティクスらしいメロディとコーラス・ハーモニーにあふれた1枚となっている。しかも、5人のメンバーのうち4人がリードもとれる、歌えるメンバーということで、楽曲によってメイン・ヴォーカルを代えるなど、前作『ブレイヴ・ニュー・ワールド』に比べて楽曲の幅が大きく広がった。

また、若干ダークなイメージのあった前作に比べ、ポップ・ソングあり、バラッドありとヴァラエティに富んだ内容にはなっているが、あくまでも『スティクスらしさを追及した by トミー・ショウ』という言葉どおり、一貫したスティクスのイメージを持った作品に仕上がっている。

最近の作品

サイクロラマ

アルバム

2003.04.23

-0:00