作品詳細

ROLLING 80's

2016.07.20

アルバム / VICJ-77012

¥2,300+税

オンラインショップで購入

Victor

ADLIB presents ビクター”和フュージョン“40W

女優・秋本奈緒美がビクター・インビテーションに残したジャズ・スタンダードをアレンジしたデビュー・アルバム。清水靖晃が全面プロデュース、土方隆行、山木秀夫、笹路正徳、渡辺モリオ、他参加。初CD化。

01

イントロダクション〜ホワットル・アイ・ドウ〜フーズ・ソリー・ナウ〜霧の日〜雨に唄えば INTRODUCTION〜WHAT'LL I DO〜WHO'S SORRY NOW〜A FOGGY DAY〜SINGIN' IN THE RAIN

INTRODUCTION WHAT'LL I DO WHO'S SORRY NOW A FOGGY DAY SINGIN' IN THE RAIN
02

バイ・バイ・ブラックバード BYE BYE BLACKBIRD

BYE BYE BLACKBIRD
03

霧の日 A FOGGY DAY

A FOGGY DAY
04

雨に唄えば SINGIN' IN THE RAIN

SINGIN' IN THE RAIN
05

フーズ・ソリー・ナウ WHO'S SORRY NOW

WHO'S SORRY NOW
06

シカゴ CHICAGO

CHICAGO
07

二人でお茶を TEA FOR TWO

TEA FOR TWO
08

誰かが私を愛してる SOMEBODY LOVES ME

SOMEBODY LOVES ME
09

チーク・トウ・チーク CHEEK TO CHEEK

CHEEK TO CHEEK
10

ホワットル・アイ・ドウ WHAT'LL I DO

WHAT'LL I DO

ADLIB presents ビクター”和フュージョン“40W

■ビクターがInvitation,Flying Dog,Flying Disk,JVC,Victorのレーベルに残した70〜80年代の国産良質のフュージョン商品をまとめて40W復刻。廃盤、初CD化等の商品も多数含む。”和フュージョン”とは…国産のフュージョンのこと。近年、和モノとしても再評価が著しい。

■雑誌「ADLIB」(2010年休刊)と完全タイアップ。松下佳男氏の監修の下、ミドル・エイジ・ユーザーに訴求。
■監修:松下佳男(ADRIB元編集長) / 高田英男(元ビクタースタジオ長、サウンド・プロデューサー) 
■ビクターの新マスタリングシステム=K2HD PRO MASTERINGと高音質CD=UHQCDを採用。

■全てオリジナル・マスターからの2016年最新リマスタリング。

■レコード発売時の帯を復刻、リバーシブル帯の採用(帯の裏面にレコード帯を再現)

■解説:松下佳男、金澤寿和、ガモウユウイチ、馬場雅之、小浜文晶、波多野寛昭

■ビクター和フュージョン プレゼント・キャンペーン実施。 
CD購入者抽選で100名様にADLIB特製ステンレス・タンブラー プレゼント

■ ビクター“和フュージョン”について

今回、ビクターからリリースされる“和フュージョン”は、1977年〜1980年代の日本のフュージョン・シーンを活性化させ、リードしていった輝かしい時代の遺産でもある。
今聴いても新鮮な響きに満ち溢れており、現在にも繋がるエバーグリーンの音楽として生きているのだと思う。

松下佳男(音楽誌「ADLIB」元編集長)

最近の作品

THE 20th ANNIVERSARY

アルバム

2016.09.21

ONE NIGHT STAND

アルバム

2016.08.24

ROLLING 80's

アルバム

2016.07.20

-0:00