作品詳細

渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇

2011.02.23

アルバム / VICG-60781

¥2,500+税

オンラインショップで購入アルバム一括ダウンロード

Victor

56P絵本付き

乳幼児から大人までこのCDを聴くことにより、非常に高い「癒し効果」、「安眠導入効果」が期待できます。
渡部陽一さんの朗読は安定した安心感・安らぎを感じさせる音声であり、清潔感を損ねないため、聞く人をリラックス状態へ移行させます。
(日本音響研究所 主任 鈴木創)

01

はじめに

ダウンロード購入
02

桃太郎

03

花咲じいさん

04

かぐや姫

05

おむすびころりん

06

さいごに

ダウンロード購入
07

やりたいこと やってみよう

ダウンロード購入

独特の話し方で人々を魅了し続ける戦場カメラマン「渡部陽一」がじっくり名作童話・昔話を読み語る。清潔感あるローテンポの語りで「桃太郎」「花咲じいさん」「かぐや姫」「おむすびころりん」を読む。語りつがれてきた素晴らしいお話を聞いて学ぶだけではなく、聞くものを夢の世界へいざなう究極の癒し語りCDの誕生。
幼い子供への教育に最適であり、乳幼児から大人まで高いリラックス効果を期待できます。
また、各お話の場面場面で流れる音楽は、日本のJAZZシーンで活躍し、数多くのアーティストをプロデュースする「青柳誠」が担当。

初回生産限定盤には渡部陽一が自身の体験をもとに、子どもたちに向けて書いたやさしいメッセージ「やりたいこと やってみよう」を収録。




「私が伝えたいものとは」

私は戦場カメラマンとして、20歳のころから世界を放浪してきました。

そして、世界中の子供たちを見てきました。貧しくて、毎日教育はおろか食べ物にさえこまっている状態です。そんな子どもたちのために、私にできることは何か。

それは子どもたちに「生きる」ということを伝えること、感じてもらうこと。

何よりも私の口から話すこと。

日本昔話や世界の童話は21世紀の今も変わらず「生きる」という意味を私たちにわかりやすく教えてくれます。
人の優しさ・思いやりであったり、苦しんでいる人を助けたり・他人の痛みをわかること・そして家族の暖かさと大切さを今も昔もかわらず教えてくれます。小さいころに聞けば聞くほど、大人になった時、家族をもった時、生きていく上で大きな支えになってくれると思います。

だからこそ、私は日本昔話・童話を読みたいと思ったのです。

勉強ではなく、小さい子どもたちにただ聞いて欲しい。語りつがれてきた素晴らしいお話・生活をしっかり伝えていくことができれば、うれしいです。

渡部陽一

QRコード

渡部 陽一の着うた®etc.の配信、最新情報は携帯サイトでチェック!

最近の作品

Father's Voice

アルバム

2011.10.19