プロフィール

≪ZAKI PROJECT "Going Back To The Real Heart"≫
Going Back To The Real HeartとはサウンドプロデューサーであるZAKI率いるプロジェクトである。

ZAKI 1963年3月13日 北海道生まれ O型
ZAKIは、1983年当時よりCF音楽コンポーザーとして50数本の作品を世に送り出してきた。また、SONY MUSICの新人開発セクションであるSDのアーティストプロデューサーとして多くの新人アーティストの育成とサウンドプロデュースを手懸ける。

その後、フリーのコンポーザーとしてSMAPに多数のRAPソングなどの楽曲を提供し、一躍その名を馳せることになった。SMAPの他にもV6、鈴木蘭々、米倉利紀、貴水博之など多数のアーティストに楽曲を提供している。

特に96年にリリースされた鈴木蘭々のソウル?AOR風のバラードのシングル「kiss 」は、日本でも大ブレイクしたスウェーデンの人気アーティストのMeja(メイヤ)が、ライブのレパートリーに加える程気に入り、彼女のライブアルバムにも収録された。そして、同じく96年の貴水博之のシングル「目を覚ませ」は、スピード感溢れるラテンファンクの佳曲と絶賛された。

97年からは海外L.A.での活動もスタートし、現地ミュージシャンを含むクリエイターからも高い評価を得た。

99年には自宅レコーディングスタジオ、及びL.A.にリハーサルスタジオを完成させ、国内外のあらゆる音楽制作に敏速に対応することが可能になった。今後は国内及び海外のクリエイター達とのコラボレーションによるムーブメントであるGoing Back To The Real Heartを本格的にスタートさせる。