プロフィール

 埼玉県桶川市出身の五人組。ブルーハーツに憧れて、当時中学一年生の松本素生(Vo)、中澤寛規(Gt)、石原 聡(B)、伊藤洋一(当時Dr)は、バンドを結成。何度かメンバーの出入りがありつつ(石原・伊藤両名が一時グレて脱退した。)、高校時代に当時ドラム未経験の現ドラマー河野丈洋を加えたちょうどその頃からGOING UNDER GROUNDと名乗りだし、高校卒業時に正式に現在の5人が揃う。

 1998年春に、初めて都内のライブハウスに出演。その後着実に支持を集め、インディーズとして3枚のマキシシングル、2枚のミニアルバム、1枚のフルアルバムをリリース、全国主要都市ライブツアーの実施等、精力的な活動を展開する中、2001年6月21日シングル「グラフティー」にてメジャーデビューを迎えた。
 9月にシングル「センチメント・エキスプレス」、10月にはメジャーファーストアルバム「かよわきエナジー」をリリース。その後行われたレコ発ワンマンツアーでも東京、大阪、名古屋、仙台、福岡と次々にチケットSOLD OUTを連発、各会場共熱いファンの熱気に包まれた。

 2002年7月に発売されたシングル「ランブル」も好評な中、全国各地の夏フェスへ多数出演し、9月にはメジャー2枚目となるアルバム「ホーム」をリリース。

 2003年6月、赤坂BLITZ、大阪なんばHatchの成功を持ってツアー『いろは』が終了、9月シングル「トワイライト」をリリース。映画を思わせる胸キュンストーリー仕立てのPVが大好評となる中、全国ラジオチャートで各地軒並みベスト10入りを果たし、その勢いの中発売された3枚目のアルバム「ハートビート」はロングセラー作品に。それを裏付けるように、ツアー『every breath』は全箇所でSOLD OUTを記録、特に初となる渋谷公会堂は発売後僅か20分で完売となった。

 2004年1月、ボーダフォンTVCM曲として「ハートビート」をシングルカット。2月のバレンタインデーには自ら主催する「全日本胸キュン党」イベントとして六本木ヒルズにてフリーLIVEを実施、PV「ハートビート」主演の女優・蒼井優も会場に駆けつけ話題に。
 その後、先のシングル「トワイライト」がNHK教育テレビ「あしたをつかめ」の主題歌に、「ダイアリー」が丸大食品アテネ五輪応援ソングにと使用され、アルバムのロングセールスに更に拍車が掛かることになった。9月にシングル「サンキュー」、12月にはシングル「同じ月を見てた」をリリース。

 2005年に入り、久々のセルフプロデュース・アルバム「h.o.p.s.」をリリース。
3月からスタートした『h.o.p.s.』ツアーと同時に、新たに書き下ろした三ツ矢サイダーオリジナルCMソングのTVCMのOAもスタート。CMが大好評となる中リリースされたシングル「STAND BY ME」はロングヒットとなった。
8月にはNHK『みんなのうた』使用曲「トゥモロウズ ソング」が収録されたシングル「きらり」リリース。

 5枚目となるアルバム「TUTTI」を2006年2月にリリースし、3月よりレコ発ツアー『TUTTI』がスタート。
時期を同じくして2年連続となる、三ツ矢サイダーオリジナルCMソング「VISTA」が使用されたTVCMもスタート。5月には、J-WAVE春のキャンペーンソング「ハミングライフ」と共に両A面シングルとして発売。評判を呼び、6月にはその2楽曲を含む初のベスト盤「BEST OF GOING UNDER GROUND with YOU」を発売。こちらは今なお、ロングセールスを記録中。7月6日、ツアー『TUTTI』最終日となった日本武道館公演も大成功、ファイナルにふさわしいステージを魅せた。
 その後も楽曲制作の傍ら、ライブ゛DVD「TOUR TUTTI at BUDOKAN」発売や彼らの同名楽曲をモチーフに生まれた小説「ハミングライフ」の映画化(第19回東京国際映画祭特別上映作品となり2007年1月より一般上映)、また冬ツアー「parade」の大成功、他アーティストへの楽曲提供(中村雅俊、松たか子、コレクターズetc)…と活動の幅は益々拡がっている。

 2007年3月、新曲としては11ヶ月ぶりとなるシングル「胸いっぱい」を発表。この楽曲は5月に開催された「世界卓球2007」のテーマソングとなり、6月にシングル「TWISTER」をリリース。7月14日にTour 2007 TWISTER最終公演@日比谷野外音楽堂も満員御礼にて終了した。