プロフィール

テキサス州ダラス生まれ。学生時代からバンド活動を始める。93年、友人で俳優のイーサン・ホークの主演映画『リアリティ・バイツ』のサウンドトラックに自身の楽曲「ステイ」が使われ、94年8月付のビルボードで1位を記録(レコード会社との契約のないアーティストとしてはビルボード史上初)。「ステイ」は、グラミー賞ノミネートとUK最大の音楽賞ブリット賞の最優秀新人賞受賞というふたつの栄誉に輝く。
その後ゲフィン・レコードと契約し、95年にデビュー・アルバム『テイルズ』をリリース。このアルバムは全米でゴールド・ディスクを記録。96年には待望の初来日公演が実現。97年2ndアルバム『ファイアークラッカー』リリース。同アルバムも全米でゴールドを記録。98年には2度目の来日公演を行う。2001年3rdアルバム『ケーキ&パイ』をリリース。2002年に3度目の来日公演を実施。同年レーベルをエピック/アルテミス・レーベルに移籍し、2003年には『ケーキ&パイ』に新曲を追加した編集盤『ハロー・リサ』をリリース。同年4度目の来日公演(アコースティック・ソロ)を実現させ、また友人エリザベス・ミッチェルとの共同名義の絵本付企画盤『キャッチ・ザ・ムーン』をリリース。2004年に4thアルバム『ザ・ウェイ・イット・リアリー・イズ』をリリースし、2005年にはフジ・ロック・フェスティバルにも出演。2008年には、92年にカセットのみでリリースされていた初レコーディング作品『パープル・テープ』にボーナス・ディスクを加えCD化、またアメリカでは恒例の子供たちのためのサマー・キャンプを題材にしたアルバム『キャンプ・リサ』をリリースし、来日公演を行う。また、音楽活動以外でも女優・声優としても活躍し、自身のメガネ・ブランド、リサ・ローブ・アイウェアを立ち上げてもいる。

QRコード

リサ・ローブの着うた®etc.の配信、最新情報は携帯サイトでチェック!