プロフィール

1982年2月23日生まれ。25歳。岡山市出身。B型。

幼少の頃からクラシックギターを学び、17歳でストリートで歌い始める。命を削る歌声、いわゆる弾き語り系のものとは一線を画す、スウィンギーで洗練されたギターワーク、キャッチーなメロディーメイキング、毒と花の同居する詞の世界観、全てが圧倒的なクオリティー。dorlisから紡ぎ出されるスウィンギーポップは、まさに、新世代のストリートミュージック。

インディーズ時代の素晴らしい実績やアーティスト性により、05/01/19レコード会社11社争奪の上、ビクターよりsingle「マリポーサ」で、メジャー・デビュー!! 05/05/18にリリースした2ndシングル「肌のすきま」は、TBS系ドラマ「汚(けが)れた舌」の主題歌にも選ばれ、好調なセールスを記録している。
05/06/29に1stアルバム「Swingin’Street2」をリリースし、オリコンチャート20位台に入り、その後ビックバンドとの企画アルバム「Swingin’Party」も05/11/16にリリース。06/04/19には3rdシングル「太陽のスキャット」や4thシングル「市民プールとスケートリンク」を06/11/22にリリース。Breakbeatsとの融合でさらに進化を遂げたそのサウンドは、数多くのCMタイアップ起用や全国誌「ぴあ」のリスナーランキングチャートの1位を獲得するなどその勢いは止まるところを知らない。07年に入り交流のあるアーティスト達とのコラボ作品を制作、dorlisの勢いはさらに加速している。