プロフィール

アレクサンドラ・スタン(Alexandra Stan)は1989年6月10日生まれルーマニア(コンスタンツァ)出身のダンス系シンガー。“小悪魔ビート・プリンセス”の異名を持つ。地元の大学で国際交流とルーマニアの法律を専攻して学びながら音楽活動をしている(現在休学中)。幼少時代から、ルーマニア各地にある様々な音楽祭や音楽コンテストに出演をし、自身の歌唱に磨きをかけた。2009年発表の1stシングル「Lollipop (Param Pam Pam)」でデビューをすると、ルーマニア国内のラジオ局で話題になったことでヒットを記録、注目を浴びるキッカケとなる。
2010年秋にリリースした(全英、全米は2011年)2ndシングル「Mr. Saxobeat」で、彼女の知名度は一気に世界中に広まり、祖国ルーマニアのみならず、イタリア、スロバキア、デンマーク、スイス、ドイツ、オーストリアなど、ヨーロッパを中心に世界各国で1位を記録、全英チャートでも3位と大ヒットし、20ヵ国以上でトップ10入りを果たす。祖国ルーマニアに至ってはTop100チャートで8週間連続1位をキープというとてつもない記録(ルーマニアのチャート史上初の記録)まで樹立。さらにYouTubeでの再生回数は驚異的な1億回を超え、2011年最大のモンスター・ヒットへと成長した。その後、3rdシングル「Get Back (ASAP)」をリリース。前作「Mr. Saxobeat」に続くビデオ・クリップのストーリー展開が話題を呼び彼女の人気を決定づけることに。また、4thシングル「1.000.000 feat. Carlprit」では初のコラボを実現させ、デビュー・アルバム『Saxobeats』は大ヒットを記録する。
翌年、2ndアルバムに先駆けて「Lemonade」「All My People」「Cliche (Hush Hush)」を発表するが、トラブルにより所属していた【MAAN Studio】を離れることになり、待望の最新アルバムはお蔵入りとなってしまう。
そして2014年、所属レーベルを変え心機一転、シングル「Cherry Pop」「Dance」「Give Me Your Everything」と立て続けに発表。2ndアルバム『Unlocked』がリリースされるや否や、“アレスタ現象”を巻き起こし大きな反響を呼ぶ。