プロフィール

蘭寿とむ(らんじゅとむ)
兵庫県出身。1996年、宝塚歌劇団に主席で入団。同年、花組に配属。2001年『ミケランジェロ』で新人公演初主演。
2011年、花組『ファントム』でトップスターに就任。2013年、月組公演『ベルサイユのばら−オスカルとアンドレ編−』に特別出演。その後、『オーシャンズ11』『戦国BASARA−真田幸村編−』など幅広いジャンルの作品に主演。
2014年5月『ラスト・タイクーン−ハリウッドの帝王、不滅の愛−/TAKARAZUKA∞夢眩』東京宝塚劇場千穐楽にて退団。
退団後はオリジナル・ダンス・ミュージカル『ifi(イフアイ)』で主役ユーリとして女優デビュー。『SHOW-ism VIII ∞(ユイット)』や『TAKE FIVE』等の舞台の他、CDやコンサートにも参加。雑誌やTV等、活動の場を広げている。