ビクターエンタテインメントについて
事業内容
会社概要
プレスリリース
採用情報
Victor Entertainment
2011
 2012年8月23日

 ビクタースタジオが音質にこだわる独自レーベル
【VICTOR STUDIO HD-Sound.】を設立
拡大の兆しがみえるネットワークオーディオ市場の活性化を目指し
9月5日より<e-onkyo music>にてハイレゾ配信を開始



 ビクターエンタテインメント株式会社(以下、ビクター/本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:斉藤正明)が運営するビクタースタジオは、音質にこだわる独自レーベル【VICTOR STUDIO HD-Sound.】を立ち上げ、自社が保有する豊富なカタログより高音質での提供に適すると判断するタイトルを厳選し、[24bit/96kHz〜192kHz]というCDよりも情報量が多い高音質な<ハイレゾリューション配信>(以下、ハイレゾ配信)をオンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社が運営する高品質音楽配信サービス「e-onkyo music」にて、9月5日より開始します。レコード業界におけるスタジオ運営主体となるレーベルは初の試みです。

ビクタースタジオは、日本オーディオ協会等が主催する日本プロ音楽録音賞で昨年までに17年連続受賞した他、JVCケンウッドとの共同開発によるデジタル音源の高音質化独自技術「K2テクノロジー」によるパッケージや配信音源の高音質化にも積極的に取組み、アジアをはじめとする海外のメーカーからもマスタリング等の発注を数多く受けるなど高い評価を得ていました。

近年、音楽愛好家を中心にハイレゾ音源を聴くためのネットワークオーディオの再生環境が機器の拡充とハイレゾ配信CP(コンテンツプロバイダー)の躍進により高品質な音楽配信市場が普及傾向にあります。ビクターはこれらの背景のもと、パッケージソフトと配信の両面において高音質な音楽の感動を伝えるべくビクタースタジオを軸としてハイレゾ配信という新市場に参入します。

ビクタースタジオでは、音楽制作の最先端の現場だから知り得る自社で権利を保有する作品音源のクオリティと制作当時の使用機材や環境などまで目を配り、オリジナル(マスター)音源の形態とコンディションを把握していることで、スタジオならではの音源提供を前提にレーベルを設立。ビクターの各レーベルとも連携しながら編成していく体制を組みました。その一環として、今回はハイレゾ配信に適した作品を選定し、音源のみならず作品の附属物(メタデータ)にもスタジオのエンジニアなどから録音された当時のリポートや聴きどころなどについての解説も入れる予定となっています。特定のジャンルやカテゴリーで括られるレーベルカラーとは一線を画す音質にこだわるスタジオ運営によるレーベルは国内初となります。

【VICTOR STUDIO HD-Sound.】では、国内のハイレゾ配信最大手の「e-onkyo music」(http://music.e-onkyo.com/)より、第1弾としてジャズやクラシックを中心に20作品を9月5日からハイレゾ配信を開始し、今後はジャンルを広げ、年内に第2弾の発売も目指しています。

ビクタースタジオは、多様化している音楽の楽しみ方の中で、音楽感動を広めることを世の中に普及している圧縮音楽文化から、音楽の魅力が増大するハイレゾ音楽文化へ聴き方の選択肢を拡げ、ネットワークオーディオ市場の活性化を目指して編成タイトルを拡充していきます。


【VICTOR STUDIO HD-Sound.】配信概要
●配信開始日:2012年9月5日(水)13時〜
●配信作品:20作品
●配信フォーマット:24bit/96kHz or 24bit/192kHz FLACフォーマット/WAVフォーマット 1bit/2.8MHz DSDフォーマット
*WAVとは・・音声データを記録するための非圧縮フォーマット。リニアPCMデータを保存するために使用される。
*FLACとは・・(Free Lossless Audio Codec) 音声ファイルを圧縮する方式の1つ。
可逆圧縮フォーマットのため、音質の劣化が無い。FLACはオープンソースのフォーマットで、
サンプリング周波数は最大192kHz、ビット数は最大24bit。
*DSDとは・・(Direct Stream Digital) サンプリング周波数をCDの64倍の細かさ(2.8224Mhz)、1bitのデジタル信号として記録する事により、非常にアナログ波形に近い音で記録再生出来るデジタル記録再生システム。
●価格帯:アルバム 2,800〜3,200円(税込)/単曲 400円(税込)

●作品紹介:
◆音源選定のポイント
タイプA・・・究極のアナログ音源<1インチ2チャンネル・アナログマスター音源使用>
タイプB・・・ダイレクトカッテイング・レコード音源
タイプC・・・アナログマスター音源
タイプD・・・ハイレゾデジタル音源

 ◆ジャンル別作品一覧
<ジャズ/フュージョン>
◇リー・リ,ナー&ジェントルソーツ/ジェントルソーツ(TAKE1) [ B/24bit/96kHz・アルバム・2,800円]
◇リー・リトナー&ジェントルソーツ/シュガーローフ・エクスプレス [ B/24bit/96kHz・アルバム・2,800円]
◇リー・リトナー&ジェントルソーツ/フレンドシップ [ B/24bit/96kHz・アルバム・2,800円]
◇大村憲司、森園勝敏、山岸潤史、秋山一将/ギターワークショップ VOL-3 [ B/24bit/96kHz・アルバム・2,800円]
◇デイブ・グルーシン/マウンテンダンス [ C/24bit/96kHz・アルバム・2,800円] △
◇リー・リトナー/イン・リオ [ C/24bit/96kHz・アルバム・2,800円] △
◇渡辺貞夫/カリフォルニア・シャワー [ C/24bit/96kHz・アルバム・2,800円] △
◇日野皓正/シティ・コネクション [ C/24bit/96kHz・アルバム・2,800円] △
◇カーメン・マクレエ/アズ・タイム・ゴーズ・バイ [ C/24bit/96kHz・アルバム・2,800円] △
◇マッコイ・タイナー/エコーズ・オブ・フレンド [ C/24bit/96kHz・アルバム・2,800円]

<クラシック>
◇チェコ・ナショナル交響楽団/ストラヴィンスキー;春の祭典、火の鳥 [ D/24bit/96kHz・アルバム・3,000円]
◇チェコ・ナショナル交響楽団/サン=サーンス交響曲第3番ハ短調「オルガン付 [ D/24bit/96kHz・アルバム・2,800円]
◇チェコ・ナショナル交響楽団/ヘンデル;水上の音楽、王宮の花火の音楽 [ D/24bit/96kHz・アルバム・3,000円]
◇村治佳織/アランフェス協奏曲 [ D/24bit/96kHz・アルバム・2,800円] △

<純邦楽>
◇鬼太鼓座/富獄百景 [ A/24bit/192kHz・アルバム・3,200円]
◇鬼太鼓座/怒涛万里 [ D/24bit/192kHz・アルバム・3,200円]
◇鬼太鼓座/響天動地 [ C/24bit/192kHz・アルバム・3,200円]
◇宮下 伸/三十弦 宮下 伸 [ B/24bit/192kHz・アルバム・2,800円]

<その他>
◇沖 仁/コンシェルト〜魂祭 [ D/1bit/2.8MHz(DSD)・アルバム・3,000円] △
◇沖 仁/コンシェルト〜魂祭 [ D/24bit/96kHz・アルバム・3,000円] △

◎単曲発売について
価格表記の右横に「△」マークがあるタイトルが単曲販売対象となり、1曲当り400円となります。

【ハイレゾ配信について】
高解像度(High Resolution:24bit/44.1kHz〜192kHz,DSD等)デジタル音源の配信。それは通常CD規格(16bit/44.1kHz)を超える情報量をもち、音のきめ細かさ、臨場感、立体感などオリジナルマスター音源が持つ音の魅力を最大限の形で配信で提供するものです。
【量子化ビット数とサンプリング周波数について】
<量子化ビット数>は、アナログ信号をデジタル信号に変換する際に、何段階の数値で表現するかを示す値。16bitは0〜65,535までの65,536段階を、24bitは0〜16,777,215までの16,777,216段階で音を表現できる。
<サンプリング周波数>は、アナログ信号をデジタル信号に変換する際に、1秒間あたりに標本を採る頻度数値。44.1kHzでは約20kHzまで音を、192kHzでは約96kHzまでの音を記録・再生することができる。


【e-onkyo musicについて】
e-onkyo musicは2005年8月のサイト開設以降、圧縮系の音楽配信サイトにはなかったロスのない「原音質」を楽しんでいただくことを目的として、国内ではSHANTIや綾戸智恵、渡辺香津美、海外ではアルディ・メオラやチャーリー・ヘイデンなどといったジャズ、またヴラディーミル・アシュケナージやワレリー・ゲルギエフ、ユリア・フィッシャーといったクラシックの世界トップ・アーティストの24bit/96kHzなどの高品質配信を行い、現在では国内最大級のカタログ数を持つ高音質配信サイトとなりました。
2010年7月より、高品質データのDRMフリー配信を開始、さらに国内初の24bit/192kHz という超高品質音源のダウンロード販売も開始。さらに同年12 月からは、DSD フォーマットの高品質データ配信も開始。2012年5月にはサラウンド音源も同様の24bit/96kHz、24bit/192kHzの高品質で配信を開始し、あらゆるフォーマットで求めうるハイクオリティでの音楽配信を進めています。



-------
以上
 UP

copyright Victor Entertainment