Message

8月最後のメッセージです。
「もう夏が終わっちゃうよ~」、と言いながらも、「今年の夏は長かった~」と
思っているのが、正直、今の本音だったりします。

今年の夏は、自分の中でずっと探していた「あるもの」が
ようやく、ようやく見つかったような気がしています。

それは、具体的に何かは上手く言葉にできないんですけど、
敢えて乱暴に言葉にしてしまうなら、「情熱」みたいなもの。
いつからか随分、自分の人生に対して受動的になっていたことが
ずっとずっと、気がかりでした。

そしたらそんなとき、ある人に
「あと1ヶ月しか生きられないなら何したい?」って
ふと聞かれたことがあって。
そしたら、ぶわ~~~~っと出てきたんです、やりたいことが。(笑)
「いつか」やりたいと思っていたことが。気付けばノート一杯になっていました。

でも、それって、「今」やらなくていつやるのさ?
とふと思って。それから心配とか、失敗とかは取りあえず横に置いておいて、
脇目もふらずに必死でやりきりました。

そして今、私の手元にあるものは、かけがえの無い出会いと絆です。
もちろん、沢山失敗もしたし、課題も山積みです。

でも、生きているから。生かされているから、またそれをバネにして
スタートすればいい。そう思っています。そう思わせてくれたのは、
被災地の方たちでした。

これから、この夏で得たものを、また一回りも、二回りも大きく実らせて、
みなさんにワンマンライブで見せられるといいな、と思っています。

そして、そんな私たちの歩みが、巡り巡って音楽を通して、
少しでも誰かの心の支えや、笑顔の糧になれますように。

では、また。
Blogにもこの夏の思い出をまとめてレポートにしておいたので、
見てみてくださいね。

2011.08.29 大西 春奈

みなさん、こんにちは。

秋みたいな、夏みたいな、気候の変化の多い時期ですが、元気に過ごされていますか?
最近は、蝉の声が聴こえると、まだ夏だったと感じれて安心します。
今週末は栃木に行って、ライブイベントに参加する予定なので、
まだもう少し元気な夏でいてくれるとありがたいなと思うこの頃です。
来られる方は、夏に悔いを残さないくらい楽しんでくださいね。

この夏もまた、動き回っていた日々だったように思います。
フジロックへ行ってキャンプをしたり、自主企画で初めてツアーを組んでライブの旅を
したり、あと、被災地へいく機会を頂いたことも大きな出来事でした。

今自分の中ですごく強く響いているのは、

「今を一生懸命生きる」 と言う気持ちです。

大分聞こえはきざですが、今年前半の出来事から素直に感じたことです。

自分で描いた未来に突き進んでいくことは、眩しくてかっこいいなと思いますが、
それと同時に、その未来に保証はないんだという危機感を、改めて学ばせてもらったように思います。

固い話になってしまいましたが、みなさんも今年のこの夏を、
思いっきり満喫出来ていたらいいなという、そんな話がしたかったのです。笑

それでは、8月も残りわずか、夏休みものこりわずかになりましたが、
お互い体調に気を付けて、元気に過ごせたらいいですね。

また。

2011.08.23 清水 悠