NEWS

2016.04.18:

LOUD PARK 16、第1弾発表

ついにLOUD PARK 16出演ラインナップ第1弾発表です!

SCORPIONS
AMORPHIS
ARMORED SAINT
BLIND GUARDIAN
CAIN’S OFFERING
CANDLEMASS
CHILDREN OF BODOM
DANGER DANGER
DARK FUNERAL
THE DEAD DAISIES
ENSLAVED
KILLSWITCH ENGAGE
KUNI
LORDS OF BLACK
METAL CHURCH
QUEENSRYCHE
SHINEDOWN
SIXX:A.M.
SONS OF TEXAS
SYMPHONY X
ULI JON ROTH
ZARDONIC
...and more!
(in alphabetical order except Scorpions)

2016年10月8日(土)&9日(日)
さいたまスーパーアリーナ
OPEN 9:30 / START 10:30

第1弾からして、かなりスゴいですね! ビクターからは、AMORPHIS、BLIND GUARDIAN、SYMPHONY X、ZARDONICが名を連ねています!

photo

2016.04.11:

緊急決定! DRAGONFORCEサイン会!

4月21日(木)と同22日(金)に、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催されるDRAGONFORCEのスペシャル・ショーケース・ライヴ。バンド側のたっての希望で、その両日のライヴ終了後に、会場内にてサイン会を実施することが決定しました!

<実施時間>
2016年4月21日(木)と同22日(金)、各日のライヴ終了から約30分後より、渋谷duo MUSIC EXCHANGE会場内にて実施いたします。サイン会開始から30分前後の間に、下記参加条件を満たした各日先着100名様にサインをさせて頂く予定です。スタッフの指示に従い、整列などにご協力お願い致します。

<参加条件>
4月13日(水)発売のDRAGONFORCEのベスト・アルバム『キラー・エリート』(商品番号:VIZP-145)と、その購入の証明となるレシート(ないしは領収書か納品証明書など)を当日会場にお持ち下さった方か、当日会場入口の外のCD即売ブースにて同商品をご購入下さった方、各日で先着100名様(2日間で合計200名様)。

<参加券配布の詳細>
■事前購入のCDをお持ちになる方■
当日、開場時間18:00から、CD即売ブース脇にスタッフが立ちます。そのスタッフに、サイン会参加希望の旨を伝え、お持ちになった『キラー・エリート』とレシートの類をお見せ下さい。その際、先着で参加券をお渡しいたします。なお、レシート類の裏にスタンプを押させて頂きますこと、予めご了承ください。また、初日4月21日(木)の配布分は、当日のみ有効です。翌日分を差し上げることは出来かねます。

■当日会場で対象CDをご購入される方■
CD即売ブースで、『キラー・エリート』をご購入下さった際に、先着で参加券をお渡しします。また、初日4月21日(木)の配布分は、当日のみ有効です。翌日分を差し上げることは出来かねます。

<注意事項>
●事情によりサイン会を中止せざるをえなくなった場合、ならびに参加メンバーに欠員が出た場合にも、ご購入された対象CDの払い戻しは一切行いません。
●参加券は先着です。なくなり次第、配布を終了とさせて頂きます。
●サインペンはこちらでご用意いたします。
●参加券1枚につき、お好きなもの1点にサインをさせて頂きます。(サイン色紙も若干数ご用意いたします。必要な方には差し上げますので、サイン会実施のタイミングでスタッフにお声掛けください)
●サイン会の最中の写真撮影・動画撮影はご遠慮ください。
●場内は絶対に走らないでください。
●参加券を紛失された場合はご参加頂けません。また、再発行は出来かねます。

●4/18追記:参加券は各日100枚というかなり限られた枚数ですので、当日会場内CD販売ブースでお一人で対象商品を複数枚ご購入いただいた場合でも、差し上げられる参加券はお一人様1枚のみとさせて頂きます。また同様に、事前にご購入いただいた対象商品と購入証明となるレシート類を複数セットお持ち頂いても、お渡しさせて頂く参加券はお一人様1枚のみです。
予め何卒ご了承ください。

●4/20追記:CD販売ブースの場所が、会場入口の外に変更になりました。参加券の配布自体は開場時間(18:00)と同時ですが、整列の柵などの準備ができ次第、それ以前からお並び頂けます。なお、CD販売ブースは会場内にございませんので、参加ご希望の方は、入場前にCD販売ブースにお立ち寄りください。

photo photo

2016.04.07:

HELLOWEEN、特別価格リイシュー!

HELLOWEENの、2016年6月のジャパン・ツアーにあわせて、ここ10数年間の6枚のカタログを、特別価格&各500枚完全限定リイシュー!

2016年6月15日(水)発売
●特別価格 1CD:1,500円(税抜)/2枚組:1,900円(税抜)
●500枚完全初回生産限定
●解説・歌詞・対訳付き
●ジュエルケース仕様

『RABBIT DON’T COME EASY』(VICP-65391 / 1,500円+税)
『KEEPER OF THE SEVEN KEYS -THE LEGACY』(VICP-65392〜3 / 1,900円+税)
『KEEPER OF THE SEVEN KEYS - THE LEGACY WORLD TOUR 2005/2006 - LIVE IN SAO PAULO』(VICP-65394〜5 / 1,900円+税)
『GAMBLING WITH THE DEVIL』(VICP-65396 / 1,500円+税)
『7 SINNERS』(VICP-65397 / 1,500円+税)
『STRAIGHT OUT OF HELL』(VICP-65398 / 1,500円+税)

photo

2016.04.05:

エース・フレーリー、スラッシュが参加したTHIN LIZZYのカヴァーを公開

エース・フレーリーの初カヴァー・アルバム『ORIGINS VOL.1』が間もなく4/15(金)に発売になりますが、それに収録されるTHIN LIZZYの"Emerald"のカヴァーを一足先に公開しました!

何とこの曲には、GUNS N’ ROSESのスラッシュがリード・ギターで参加しています! 是非チェックしてください!


2016.03.25:

DRAGONFORCE、ニコ生で9時間特番決定!

初ベスト・アルバム『KILLER ELITE』の発売と、それを携えての来日公演を間近に控えたDRAGONFORCEが、4月16日(土)にニコニコ生放送で約9時間にわたる特別番組を配信することが決定しました!

ビクター時代の6作品からの全楽曲と、ワーナー時代も含む全8本のビデオクリップから構成されるこの特別番組。ニコニコのプレミアム会員限定で、2009年の来日公演の映像(約30分)や、プレゼント企画もご用意しています!

この特番に関して、ハーマン・リは、「今まで俺たちのことを知らなかった人たち、アルバムを1、2枚しか持っていない人たちに、DRAGONFORCEの魅力を存分に伝えられる絶好の機会だと思っている。是非楽しんでもらいたい。そして、すぐに東京で会おう」、と語っています。

9時間、是非一緒に楽しみましょう!


タイトル: 光速メタルバンド「ドラゴンフォース」 ベスト発売&来日記念 ほぼ全曲きけます特番
配信日時: 2016年4月16日(土)正午12:00〜
URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv255995227

photo photo

2016.03.25:

シンフォニック・エクストリーム・メタル・バンド BRYMIR、日本デビュー!

フィンランド出身のシンフォニック・エクストリーム・メタル・バンドBRYMIR(ブリュミル)が、2ndアルバム『SLAYER OF GODS』で待望の日本デビューです! ボーナス・トラックを2曲収録して、5月25日に日本先行発売!

2011年にフィンランドの名門メタル・レーベルSpinefarm Recordsからデビュー・アルバム『BREATHE FIRE TO THE SUN』をリリースし、そのあまりの完成度の高さに、「シンフォニック/メロディック・デス・メタル界に驚異の新人現る」としてここ日本でも輸入盤市場を賑わせたBRYMIRですが、本作『SLAYER OF GODS』は、そのSpinefarmの創設者であるリク・パアッコネンが新たに立ち上げたレーベルRanka Kustannus に移籍しての第1弾作品です。

その音は、ポピュラリティは保ちながら、流麗なツイン・リード・ギターや高速ピッキング、テクニカルなブラスト・ビートの多用による疾走パートがメインのメロディック・デス・メタルに壮大なオーケストレーションを導入した、穢らわしさと美しさが同居する極上のシンフォニック・エクストリーム・サウンド。楽曲、アレンジ、演奏、サウンド・プロダクションは1stアルバムから遥かに向上し、メロディック・デス、シンフォ・デス好きのみならず、メロディック・スピード・メタル、メロディック・パワー・メタルのファンをも虜にするA級クオリティを獲得!

また、キーボーディストのヤンネ・ビョルクロートは、2013年の『LOUD & METAL MENIA』と、2014年『LOUD PARK』、そしてその後の単独公演で凄まじいパフォーマンスを披露したBATTLE BEASTでも活躍。さらに、単独来日公演の直前にBATTLE BEASTを脱退したアントン・カバネンの代役として来日し、サポートを務めたヤンネの実弟ヨーナ・ビョルクロートもBRYMIRのメンバーです。

バンド名は、ノルウェー神話で語られるイミルとブリミルという2つの単語を組み合わせた造語。前者は天地創造神話に関連し、後者は世界終焉後の宇宙に関連。つまり、始まりと終わりを併せ持つ、アルファとオメガの関係を意味しています。

シンフォニック・エクストリーム・メタルの急先鋒BRYMIR、ご期待ください!

photo photo

2016.03.14:

KNOTFEST JAPAN 2016、開催決定!

今年も11月にKNOTFEST JAPANが開催になるようです! どんなバンドがラインナップに並んでくるのか、楽しみですね!

KNOTFEST JAPAN 2016
2016年11月5日(土)&6日(日)
幕張メッセ(国際展示ホール9〜11)
OPEN 10:00 / START 12:00
http://knotfestjapan.com/

photo

2016.03.04:

MICHAEL MONROE、5月来日決定!

稀代のロック・スター=マイケル・モンロー率いるMICHAEL MONROE、来日決定です!

【MICHAEL MONROE JAPAN TOUR 2016】
5月19日(木) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,500(税込/All Standing /1ドリンク代別途)
<問>梅田クラブクアトロ:06-6311-8111

5月20日(金) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,500(税込/All Standing /1ドリンク代別途)
<問>クリエイティブマン:03-3499-6669

昨年発売の傑作『BLACKOUT STATES』を携えての待望の来日です! 絶対にお見逃しなく!

photo photo

2016.03.02:

DRAGONFORCE、本公演SOLD OUT! 追加公演決定!

4月に日本にやってくるDRAGONFORCE。本公演(4月22日)がSOLD OUTにつき、その前日4月21日(木)に追加公演が決定しました! チケットを買い逃してしまった方は是非!

【追加公演】
DRAGONFORCE
2016/4/21(木)東京 Shibuya duo music exchange
OPEN 18:00 / START 19:00


来日の直前、4月13日(水)には、2CD DVDの初ベスト『KILLER ELITE』が発売になりますので、そちらもチェックを!

photo photo

2016.03.01:

ザック・ワイルド、新曲公開!

ギター・ヒーロー=ザック・ワイルドが、4月8日に放つ20年振りの2ndアルバム『BOOK OF SHADOWS II』から、新曲“Sleeping Dogs”を公開しました!

photo

2016.02.12:

エース・フレーリー、豪華ゲストを迎えて初カヴァー・アルバムをリリース

元KISSのギタリスト、エース・フレーリーが、初のカヴァー・アルバムを4月にリリースします! 『ORIGINS VOL.1』というタイトルのこの作品は、ロックの名曲のカヴァーを、様々な有名ミュージシャンをゲストに迎え、収録しています。

中でも注目は、英国ロック・バンドFREEの代表曲「Fire And Water」に、KISSのポール・スタンレーが参加していることです! エースとポールのコラボレーションは、1998年のKISS再結成アルバム『PHYCHO CIRCUS』以来、実に18年振り!

さらに、THIN LIZZYの「Emerald」では、GUNS N’ ROSESのスラッシュが、リード・ギターをプレイ!

もちろん収録曲も注目。何と、KISSの楽曲が3曲もカヴァーされているのです。そのうち2曲は、KISS時代にエースが作曲と作詞を担当した「Parasite」と「Cold Gin」。ともにスタジオ音源では、ジーン・シモンズがヴォーカルを担当していましたが、本作ではエースが歌うヴァージョンが聴けます。残りの1曲は、「Rock And Roll Hell」。この曲は、『CREATURES OF THE NIGHT(クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト〜暗黒の神話)』に収録されていますが、このアルバムの制作・発売当時エースはKISSを事実上脱退しており、作曲にもレコーディングにも関わっておらず、エースにとってこの曲は、セルフ・カヴァーではなく、純然たる“KISSのカヴァー”ということになります。

他にも、ROB ZOMBIEで活躍いするジョン5が参加した、ジミ・ヘンドリックスの「Spanish Castle Magic」。映画『メジャーリーグ』シリーズで有名な「Wild Thing(恋はワイルド・シング)」では、元THE RUNAWAYSのリタ・フォードがヴォーカルをとっています。さらに、PEARL JAMのマイク・マクレディは、先述の「Cold Gin」に参加!

本作のオープニングを飾る、CREAMの名曲「White Room」のカヴァーが、米ロックサイトRolling Stoneにて公開されました!

<商品情報>
アーティスト:ACE FREHLEY / エース・フレーリー
タイトル:ORIGINS VOL.1 / オリジンズ VOL.1
発売日:2016年4月15日(金)
品番:VICP-65346
価格:2,500円+税

1. White Room / ホワイト・ルーム(CREAM)
2. Street Fighting Man / ストリート・ファイティング・マン(THE ROLLING STONES)
3. Spanish Castle Magic / スパニッシュ・キャッスル・マジック(JIMI HENDRIX)※ジョン5参加
4. Fire And Water / ファイアー・アンド・ウォーター(FREE)※ポール・スタンレー参加
5. Emerald / エメラルド(THIN LIZZY)※スラッシュ参加
6. Bring It On Home / ブリング・イット・オン・ホーム(LED ZEPPELIN)
7. Wild Thing / 恋はワイルド・シング(THE WILD ONES)※リタ・フォード参加
8. Parasite / パラサイト(KISS)※ジョン5参加
9. Magic Carpet Ride / マジック・カーペット・ライド(STEPPENWOLF)
10. Cold Gin / コールド・ジン(KISS)※マイク・マクレディ参加
11. Till The End Of The Day / エンド・オブ・ザ・デイ (THE KINKS)
12. Rock And Roll Hell / ロック・アンド・ロール・ヘル(KISS)
(カッコ内はオリジナルのアーティスト)

photo

2016.01.22:

HELLOWEEN、2016年6月来日決定!

HELLOWEENの来日がついに正式発表になりました! しかも、大阪、名古屋、東京公演には、ヴェリー・スペシャル・ゲストとして、スウェーデンのAMARANTHEを迎えます!

HELLOWEEN JAPAN TOUR 2016
6/19(日)広島 クラブクアトロ<※>
6/22(水)大阪 なんばHATCH
6/24(金)愛知 名古屋ダイアモンドホール
6/25(土)東京 EXシアター六本木
6/26(日)東京 EXシアター六本木
<※広島公演にAMARANTHEは出演しません>

TOTAL INFO:クリエイティブマン:03-3499-6669
http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/06helloween/

傑作『MY GOD-GIVEN RIGHT』を携えてのツアーです! お楽しみに!

photo

2016.01.18:

DEEP PURPLE、5月に大規模なジャパンツアーが決定

伝説のハード・ロック・バンドDEEP PURPLEが、2016年5月に大規模なジャパン・ツアーを行ないます!

2016年
5/9(月) 札幌 ニトリ文化ホール
5/10(火) 函館 市民会館
5/12(木) 仙台 サンプラザホール
5/13(金) 福島 郡山市民文化センター 大ホール
5/15(日) 東京 日本武道館
5/16(月) 大阪 フェスティバルホール
5/18(水) 名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
招聘:ウドー音楽事務所
http://udo.jp/Artists/DeepPurple/index.html

DEEP PURPLEは、今年ついに「ロックの殿堂」入りを果たすことが決定しました。このツアー、大注目です!昨年リリースされた、2014年の日本武道館公演の模様を捉えたライヴBlu-ray & DVD『…トゥ・ザ・ライジング・サン <ライヴ・アット・武道館>』で気分を盛り上げていきましょう!

photo photo

2016.01.15:

ザック・ワイルドが20年振りのソロ・アルバムを4月にリリース

OZZY OSBOURNEでも活躍し、BLACK LABEL SOCIETYを率いるギター・ヒーロー、ザック・ワイルドが、1996年の1stソロ・アルバム『BOOK OF SHADOWS』以来となるキャリア2作目のソロ・アルバム『BOOK OF SHADOWS II』を4月8日にリリースします。

ザックの自宅スタジオ「The Black Vatican」でレコーディングされた本作は、『BOOK OF SHADOWS』第1弾と同様アコースティックがメインとなり、それに加えてピアノやエレキ・ギターも使用されているそうです。

内容の素晴らしさから未だにザック・ファンによって愛聴されている『BOOK OF SHADOWS』、そのパート2にご期待ください!

photo

2016.01.08:

DRAGONFORCE、ベスト盤発売&スペシャルショーケースでの来日決定

2003年のデビュー以来、圧倒的なスピードと、あまりにキャッチーなメロディを武器に、ここ日本でいち早く人気に火が点き、その後、米・グラミー賞にノミネートされるなど世界中へ飛び火していったDRAGONFORCE。順調にキャリアを重ねてきた彼らが、初のベスト・アルバム『KILLER ELITE』をリリースすることが決定しました!

DRAGONFORCEは、日本では2つのレコード会社に跨り、これまで『VALLEY OF THE DAMNED』(2003)、『SONIC FIRESTORM』(2004)、『INHUMAN RAMPAGE』(2006)、『ULTRA BEATDOWN』(2008)、『THE POWER WITHIN』(2012)、『MAXIMUM OVERLOAD』(2014)という6枚のスタジオ・アルバムと、『TWILIGHT DEMENTIA』(2010)、『IN THE LINE OF FIRE...LARGER THAN LIVE』(2015)という2枚のライブ作品を発表してきましたが、この『KILLER ELITE』には、その計8作品から22曲の音源と8曲のミュージックビデオが、それぞれ2枚のCDと1枚のDVD、計3枚のディスクに盛り込まれています。

また、本作『KILLER ELITE』を引っ提げたスペシャル・ショーケースでの来日も決定! 当日は、日本のファンが聞きたい曲をいつも以上に多くプレイする真のベスト・オブ・ベストのセットリストが組まれることが予想されます。小規模の会場ゆえ、チケット入手はお早めに!

【DRAGONFORCE: SPECIAL SHOWCASE LIVE IN TOKYO】
日程: 2016年4月22日(金)
会場: 東京 Shibuya duo Music Exchange
招聘: クリエイティブマンプロダクション


【商品情報】
アーティスト: DRAGONFORCE / ドラゴンフォース
タイトル: KILLER ELITE / キラー・エリート
発売日: 2016年4月13日(水)
品番: VIZP-145
価格: ¥3,800+税
仕様: 2CD+1DVD
備考: 日本先行発売(数週間予定)

【CD 1】
1. Through the Fire And Flames
2. Holding On
3. Heroes Of Our Time
4. Cry Thunder
5. Black Fire
6. Dawn Over A New World
7. Fields Of Despair
8. The Game
9. Operation Ground And Pound
10. Seasons
11. Reasons To Live
12. Soldiers Of The Wasteland

【CD 2】
1. Valley Of The Damned
2. Fury Of The Storm
3. Revolution Deathsquad
4. Wings Of Liberty
5. My Spirit Will Go On
6. Three Hammers (Live)
7. Symphony Of The Night
8. The Last Journey Home
9. Starfire (Live)
10. Heart Of A Dragon

【DVD】(ミュージックビデオ収録)
1. Through The Fire And Flames
2. Operation Ground And Pound
3. Heroes Of Our Time
4. The Last Journey Home
5. Cry Thunder
6. Seasons
7. The Game
8. Three Hammers (Live)

photo photo

2015.11.26:

マイケル・モンローのファンからの質問への回答動画を公開

マイケル・モンローが日本のファンの質問に答えるasQmeによる企画で、ついにその回答動画が公開になりました!

まず公開されたのは、「自伝の日本語版発売の可能性と、「来日公演の予定」に対する回答です。今後順次公開されていきますので、チェックをお忘れなく!