1. 01

    石狩挽歌

  2. 02

    夢は夜ひらく

  3. 03

    想い出ぼろぼろ

  4. 04

    曼珠沙華

  5. 05

    舟唄

  6. 06

    終着駅

  7. 07

    別れの予感

  8. 08

    酔っぱらっちゃった

  9. 09

    本牧メルヘン

  10. 10

    百万本のバラ

  11. 11

    別れの朝

  12. 12

    五番街のマリーへ

  13. 13

    そっと…Lovin'you

  14. 14

  15. 15

    ノラ

  16. 16

    この空を飛べたら

  17. 17

    アメイジング・グレイス

今まで発売してきたオリジナルアレンジのカバー曲の中から人気曲を厳選。門倉有希の圧倒的な歌唱力とオリジナルアレンジによって、各曲に新しい命が吹き込まれており、誰もが聞き惚れるアルバムとなっている。このカバーズベストはすべてのカラオケファンのバイブルとなるである!

<門倉有希本人による楽曲解説>
1 石狩挽歌
レコーディングの時、浜圭介先生に歌い方のレッスンを受けた、自分のものにするのにちょっと苦労した曲です。

2 夢は夜ひらく
デビュー前のレッスンの課題曲として歌っていた思い入れのある曲です。

3 想い出ぼろぼろ
内藤やす子さんの曲ですが、声質が私と似ていたのでとても歌いやすかったです。

4 曼珠沙華
子供の時からよく歌っていた曲です。初めて自分の選曲でプリズムに収録された曲で、嬉しかったです。

5 舟唄
とても難しい曲ですね。レコーディングの時、浜圭介先生のレッスンですごく苦戦した曲です。

6 終着駅
ブレスの場所や息遣いに苦労した曲ですね。しっかり練習してマスターしたらとても気持ちよく歌えて、嬉しかったことを憶えています。

7 別れの予感
当時の私の曲の中では曲調としては初めてこんなに明るい曲を歌った思い出の曲です。

8 酔っぱらっちゃった
実はカバーが決定するまで聞いたことがなかった曲なんです。ですが、レコーディングまですごくスムーズで、この曲が自分の中に「スッと」入ってきました。

9 本牧メルヘン
私の歌声の美味しいところ(低音域や高音域)を引き出してくれる、とても相性のいい曲だと思いました。知る人ぞ知る隠れた名曲です。

10 百万本のバラ
如何にしてオリジナルの雰囲気を壊さず自分の曲にするのかが、当時とても難しかった。だってすごくいい曲ですから(笑)

11 別れの朝
私自身、当時から高橋真梨子さんが大好きで社長にこの曲を入れたいとお願いして収録してもらった曲です。

12 五番街のマリーへ
簡単なようで難しかった曲でしたね。レコーディングまでたくさんレッスンしたのはいい思い出です。

13 そっと…Lovin'you 
高橋真梨子さんの曲の中ではさわやかな曲。当時のCMを見たのがきっかけで、この曲を歌ってみたいとディレクターさんに相談したんですよね。

14 J 
当時のテレビ番組でご一緒したキムヨンジャさんに教えて頂いた曲。今は亡き父を思って歌ってます。

15 ノラ
この曲を持ってきていただいた当時は私はまだ若くて、歌詞の世界への理解が足りなくて苦労しました。今はもう大丈夫かなぁ~

16 この空を飛べたら
中島みゆきさんが大好きで、ぜひ挑戦してみたい曲でした。収録が決まってからはすんなりレコーディングに入れましたね。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS

VIDEO ビデオ

SHARE マイアーティスト
メール登録