トラッシュキャン・シナトラズ

TRASHCAN SINATRAS

トラッシュキャン・シナトラズ
トラッシュキャン・シナトラズ
  1. トップページ
  2. アーティスト | 洋楽
  3. トラッシュキャン・シナトラズ

■日本盤ボーナス・トラック1曲収録 / 日本盤先行発売 / 歌詞・対訳付 解説:油納将志

  1. 01

    レット・ミー・インサイド(オア・レット・ミー・アウト) LET ME INSIDE (OR LET ME OUT)

  2. 02

    ベスト・デイズ・オン・アース BEST DAYS ON EARTH

  3. 03

    エイント・ザット・サムシング AIN'T THAT SOMETHING

  4. 04

    オータム AUTUMN

  5. 05

    アイ・ウォント・トゥ・キャプチャー・ユア・ハート I WANT TO CAPTURE YOUR HEART

  6. 06

    オール・ナイト ALL NIGHT

  7. 07

    ザ・ネイバーズ・プレイス THE NEIGHBOURS' PLACE

  8. 08

    ザ・ファミリー・ウェイ THE FAMILY WAY

  9. 09

    アイム・ノット・ザ・フェラ I'M NOT THE FELLA

  10. 10

    ホワッツ・インサイド・ザ・ボックス? WHAT'S INSIDE THE BOX?

  11. 11

    ウェイヴス(スウィープ・アウェイ・マイ・メランコリー) WAVES (SWEEP AWAY MY MELANCHOLY)

  12. 12

    アイ・シー・ザ・ムーン I SEE THE MOON

  13. 13

    サイン・オブ・ライフ〔デモ〕 SIGN OF LIFE [DEMO]

●90年に発表されたデビュー作にして名盤「Cake」により、オレンジ・ジュースやアズテック・カメラなどのネオアコ勢を継承する流れで登場したインディペンデント・ポップスの雄として、ゆっくりとそして確実に活動を続けてきたスコティッシュ・バンド、通称“トラキャン”。

●今作は、2009年約5年ぶりに発表された前作“イン・ザ・ミュージック”の流れを汲む淡く儚い、TCSサウンドともいうべき内容。彼らの特徴でもある瑞々しくもどこか儚さを持つサウンド”は健在。新作をリリースする今年、約6年ぶりの来日となるFUJI ROCK FESTIVALへの出演が決定している。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

VIDEO ビデオ

SHARE