沖 仁
Jin Oki

Al Toque [アル・トーケ] ~フラメンコの飛翔~

2010.07.07
アルバム / VICL-63615
¥2,857+税
Victor

フラメンコの地平に新次元エネルギーをもたらす
果敢なギタリスト、帰国10年目の集大成!
フラメンコギターの可能性を拡げる日本一のフラメンコギタリスト、沖仁。
単身スペインで3年半に亘りギターを学び2000年に帰国してキャリアを重ねて10年。
帰国以来フラメンコの枠に留まらない、様々なアーティストとのコラボレーション等に
よって研鑽された感性がフラメンコのルーツを見据えながら奏でたアルバム。

  1. 01

    プロローグ  Prologo Prologo

  2. 02

    歌えロサリオ!  !Rosario, abre la boca! !Rosario, abre la boca!

  3. 03

    ソンリサ ~微笑の季節~  Sonrisa Sonrisa

  4. 04

    ミラドール・デ・コルドバ(ブレリア)  Mirador de Cordoba (Buleria) Mirador de Cordoba (Buleria)

  5. 05

    ア・ラ・ティエラ ~大地へ~(シギリージャ) A la Tierra (Siguiriya)

  6. 06

    葉山町  HAYAMA-MACHI HAYAMA-MACHI

  7. 07

    オンセ  ONCE ONCE

  8. 08

    セッション [with 大儀見 元]  Jugando con GEN OGIMI Jugando con GEN OGIMI

  9. 09

    クラシック・メドレー:カノン  ~エリーゼのために  ~エル・ビート  ~トルコ行進曲(ブレリア)   Classic Medley:Kanon  ~Fur Elise  ~El Vito  ~Rondo Alla Turca (Buleria) Classic Medley:Kanon - Fur Elise - El Vito - Rondo Alla Turca (Buleria)

  10. 10

    あなたのもとへ

  11. 11

    胎動(タラント)  Taido (Taranto) Taido (Taranto)

今回は、長い制作期間の中で、自分のあり方、フラメンコのあり方をじっくり見直せました。その中で気づいたのは、フラメンコのルーツは「人が人らしくありたい」という願いだ、ということ。
かつて迫害を受けたジプシーの思いはそこに集約されており、よりポジティブな形で現在に受け継がれてきています。そして時代が激変する中で「人が人らしくありたい」という叫びは、今、日本中にこだましていると思います。だとしたら、今自分が日本でフラメンコ・ギターを発信する意味はそこにあるはずだ と信じて、制作をしました。
できるだけ機械に頼らずに「人間の輝きにあふれた音」を目指し、フラメンコの原点を見据えながらの2010年の音楽を作れたと自負しています。
聴いた人が昨日より少しでも元気になってほしい、そして自分自身の力を信じる小さな勇気を見つけてほしい、そんな願いが詰まったアルバムです。
  <沖 仁>

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ