LOVEBITES
LOVEBITES

グローリー、グローリー、トゥ・ザ・ワールド(通常盤) GLORY, GLORY, TO THE WORLD

2021.03.10
アルバム / VICL-65483
¥2,200(税込)
Victor

世界よ、栄光あれ!
鋼鉄の福音が、傷み荒んだ万物を救済する
バンド史上最もポジティヴなパワーに溢れた聖なるミニ・アルバム

  1. 01

    グローリー・トゥ・ザ・ワールド GLORY TO THE WORLD

  2. 02

    ノー・タイム・トゥ・ヘジテイト NO TIME TO HESITATE

  3. 03

    パラノイア PARANOIA

  4. 04

    ディストピア・シンフォニー DYSTOPIA SYMPHONY

LOVEBITESが、スタジオ作品としては傑作3rdアルバム『ELECTRIC PENTAGRAM』以来となるミニ・アルバム『GLORY, GLORY, TO THE WORLD』を発表する。2018年のミニ・アルバム『BATTLE AGAINST DAMNATION』同様、今後フル・アルバム等に収録されることのない、独立した作品である。

コロナ禍において完成したポジティヴな作品
『ELECTRIC PENTAGRAM』を携えてのツアーが途中で中止となったり、そのリヴェンジとなる2021年1月からの「RIDE FOR VENGEANCE TOUR」が延期になったり、コロナウイルスによって憂き目にあっているバンドだが、この『GLORY, GLORY, TO THE WORLD』というタイトルには、コロナ禍のような苦難を乗り越えて「世界に栄光あれ!」というポジティヴな意味が込められており、コロナ禍の閉塞感を打破する希望に満ちた作品に仕上がっている。

LOVEBITESによるコメント
「今回のミニ・アルバムの制作は、このコロナウイルス蔓延の状況下において、精神的にも作業上でも創作活動は難航しました。その反面、そういった闇を突き抜けて完成した楽曲たちは、救済の想いや光に満ちたものになりました。この作品は、LOVEBITES史上かつてないほどにポジティヴなパワーに溢れています」

また、これまでの全スタジオ作品同様、今作もミキシングをミッコ・カルミラが、マスタリングをミカ・ユッシラが担当したが、その作業の途中に彼らがほとんどの作品を手掛けたCHILDREN OF BODOMのアレキシ・ライホ死去の悲報が飛び込んできた。大変なショックを受けたふたりは、多少の作業の遅延こそあったが、いつも以上に神懸った手腕を発揮してくれた。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ