PROFILE プロフィール

(L. to R.)
miho (読み:ミホ) (b)
haruna (読み:ハルナ) (ds)
asami (読み:アサミ) (vo)
midori (読み:ミドリ) (g)
miyako (読み:ミヤコ) (g, key)

2016年、asami (vo)、midori (g)、miyako (g, key)、miho (b)、haruna (ds)の5人により東京にて結成。

同年の末から最初の作品の制作を開始。NIGHTWISHやCHILDREN OF BODOM、AMORPHISらとの仕事でも有名なフィンランドの敏腕エンジニア・チーム、ミッコ・カルミラによるミックス、ミカ・ユッシラによるマスタリングにより研ぎ澄まされた楽曲の数々を詰め込んだEP『THE LOVEBITES EP』が、2017年5月に満を持して世に放たれた。EPの発売を待たずして、同年5月よりフルレングス・アルバムのレコーディングを開始。そして10月25日、待望の1stフル・アルバム『AWAKENING FROM ABYSS』をリリースし、オリコン総合18位にランクイン。そのアルバムを携えて、11月と12月に東名阪、そして英国にてライヴを行なった。2018年2月、東京は渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの公演をもソールドアウトにし、6月6日には、2ndミニ・アルバム『BATTLE AGAINST DAMNATION』のリリースを控える。

4月のVans Warped Tour Japan 2018 Presented by XFLAGでフェスティヴァル初出演、そしてミニ・アルバムを携えての単独公演を6月に行ない、7月にはANTHEM主催「HEADSTRONG FES.18」へ参加。さらに、8月には、ドイツでの世界最大級のメタル・フェスWacken Open Air、イギリスのBloodstock Open Airに出演するなど、その活躍の場を世界へと広げた。帰国後、欧州フェス参戦前から始めていたアルバムのレコーディングを再開。LOUDNESSも出演したRED BULL主催のイヴェントMetal Mania参加を挟み、完成させた待望の『CLOCKWORK IMMORTALITY』を2018年12月に発売する。その直前の11月には、欧州最大のブッキング・エージェンシーX-ray Touringが組んだ欧州ツアーを行ない、発売後の2019年1月と2月に跨り、6都市の過去最大規模の日本国内ツアーを実施。このジャパン・ツアーは、追加公演含め全公演のチケットが完売した。3月には、ARCH ENEMYの中国ツアーのサポートを務めた。

『CLOCKWORK IMMORTALITY』をサポートするツアーの東京・マイナビBLITZ赤坂公演を収録した初のライヴ作品『DAUGHTERS OF THE DAWN – LIVE IN TOKYO 2019』を7月に発売する。直前の6月には、イギリスの「DOWNLOAD FESTIVAL」、ベルギー「GRASPOP METAL MEETING」、スペイン「DOWNLOAD FESTIVAL MADRID」のフェス・ツアーを実施。帰国後は、東名阪のツアーを7月と8月に行ない、「SUMMER SONIC 2019」への出演も果たした。

11月には、DRAGONFORCEのスペシャル・ゲストとして、全11公演のUKツアーに帯同。帰国後、12月にはHALESTORMの東京公演のサポートを務め、2020年1月に3rdアルバム『ELECTRIC PENTAGRAM』を発表。それを携えて、2月から4月にかけて、過去最大規模の全国ツアーを行なう(※新型コロナウイルス感染拡大防止のため数公演が延期中)。2月には未発表曲を含むシングル『GOLDEN DESTINATION』をリリースした。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ