PROFILE プロフィール

・1911年(明治44年)8月20日ハワイのホノルルで勝太郎・千鶴子の三男として生まれる。二つ年上の次兄は作曲家でウクレレ奏者の灰田晴彦(後の有紀彦)。
・1923年(大正12年)日本に移り住む。
・1930年(昭和5年)立教大学入学。在学中は、サッカーなどでスポーツ万能ぶりを発揮すると共に、兄の作ったモアナ・グリー・クラブに参加し演奏活動を行う。
・1936年(昭和11年)大学卒業と同時に兄のいるビクターの専属となりプロ歌手灰田勝彦が誕生する。デビュー曲は「ハワイのセレナーデ」。以後ハワイアンを主体に流行歌も歌う。ハワイアンでは「真赤な封筒」「お玉杓子は蛙の子」がヒット。流行歌では「燦めく星座」「森の小径」「新雪」「鈴懸の径」「加藤部隊歌」などがヒットする。
・1947年(昭和22年)「紫のタンゴ」で戦後の再スタートをきる。「東京の屋根の下」「野球小僧」「水色のスーツケース」などを、昭和20年代にヒットさせる。
・1982年(昭和57年)5月脳出血で入院。さらに肝臓も悪くして、10月26日逝去。

SHARE マイアーティスト
メール登録

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


桑田佳祐

「SMILE~晴れ渡る空のように~」民放公式スペシャルムービー (民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)


サンボマスター

忘れないで 忘れないで