PROFILE プロフィール

★★★ ZA ONDEKOZA PROFILE ★★★

・鬼太鼓座(おんでこざ)

鬼太鼓座(おんでこざ)は1969年、亡き田耕(でん・たがやす)代表の構想のもとに集まった若者達により佐渡で結成されました。
1975年、アメリカのボストンマラソン完走後、そのまま舞台に駆け登り、三尺八寸の大太鼓を演奏するという衝撃的なデビューを飾りました。小沢征爾指揮のボストン交響楽団との共演などもはさみ、世界各地にて公演を続け、和太鼓を中心とした圧倒的な音楽で世界中の人々から絶賛を浴びています。

「走る」ことと「音楽」とは一体であり、それは人生のドラマとエネルギーの反映だという鬼太鼓座独自の「走楽論」。その持論を強烈にアピールしたのが、1990年のカーネギーホール公演を皮切りにニューヨークを出発、1993年11月12日の同ホールでの完走帰還記念公演まで、1万4910kmを走破した前人未到の「全米一周完走公演」でした。

1998年3月には長野パラリンピック開会式に出演。
さらに同年4月からは1万2500kmをひた走る「中国大陸一周完走公演」をスタート。
上海から香港、昆明を経由して西安まで走りぬきました。
2005年の完走を目指します。

2000年春より、『富士の山 鬼太鼓座』として新たなる旅立ちをしました。
現在、日本の象徴「富士山(静岡県富士市)」のふもとにて合宿生活をし、国内外にて幅広い公演活動を行っております。
走り、叩き、舞う。
21世紀も鬼太鼓座の挑戦は続きます。


*御注意*
鬼太鼓座(ZA ONDKOZA)は、新潟県佐渡島を本拠地とする和太鼓集団「鼓童」とは現在全く関係がありません。
そして、佐渡島の伝統芸能「鬼太鼓」とも無関係であることをご理解ください。

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


桑田佳祐

「SMILE~晴れ渡る空のように~」民放公式スペシャルムービー (民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)


サンボマスター

忘れないで 忘れないで