PROFILE プロフィール

1919年アメリカ・ケンタッキー州生まれ。子供の頃から大の音楽好き…というより、楽器好きというべきかもしれませんが、ウクレレ、ピアノ、ヴァイブ、サックスなどの楽器を次々にこなし、ハイスクール時代には友人達と〈ザ・ヒルトッパーズ〉というコーラス・グループを結成しました。これがレコード会社に認められてレコード・デビューとなったのですが、ヴォーンは「声」より「楽器」に関心が深かったのでしょうか、間もなく解散、ドット・レコードの編曲者を経て、53年には自分の楽団を結成します。パット・ブーンの大ヒット曲「砂に書いたラブレター」は、ヴォーンの編曲、指揮者としての代表的な仕事といえます。55年の「メロディー・オブ・ラヴ」、57年の「浪路はるかに」などを皮切りに、ビリー・ヴォーン楽団の時代が始まりますが、楽団の特徴としてサックス・セクションが演奏にメリハリをつけていることが挙げられるでしょう。他の楽団演奏とは違う独特の明るさと歯切れのよさ、これもサックスによるアクセントが程よく付けられているからです。91年にヴォーンは亡くなりましたが、彼の名を冠した楽団はリーダーを替えながら今日も活躍を続けています。

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


サザンオールスターズ

愛はスローにちょっとずつ(Full ver.)


大原櫻子

Shine On Me (Music Video)