PROFILE プロフィール

jammin’Zeb
●全員が絶対音感を持ち平均身長180cm、4人のうち3人がハーフと華やかで存在感は抜群。英語曲もネイティヴのメンバーを始め、日英の言語に精通しているため流暢に歌いこなす。ソロ・ヴォーカル・パートでは、強烈な個性を持った各々が自在に入れ替わりカラフルで楽しく、 コーラス・パートでは美しく溶け合い柔らかなハーモニーが心地好い。
ジャミン・ゼブの結成は、2006年ソロでライブ活動をしていたコージローと、 アマチュアでジャズ・コーラスに没頭していたスティーヴが出会うことにより始まる。互いの才能を認め合った二人は意気投合し、スティーヴの後輩であるシモンを誘って練習を始める。その三人がオーストラリアからやって来たばかりのレンセイと偶然ジャズ・クラブで出会ったことから始まる。グループ結成後には『両国国技館・旭鷲山関引退断髪式』に於いて、土俵の上で「君が代」を歌い話題となる。
2007年10月、結成1年にしてメジャー・デビューアルバム『スマイル』を発表し、定期的に行なった「丸の内・フリー・ライブ」では、回を重ねる度に観客数を増やし、多くのメディアが驚きを持って取り上げた。(NHK『首都圏ネットワーク』、フジテレビ『ハピふる!』『FNNスピーク』、東京新聞 etc.)
●2008年、新人であるにもかかわらず 『JVC Jazz Festival』(東京渋谷・オーチャードホール / 3月)、 『Jakarta International Java Jazz Festival 2008』(インドネシア / 3月)、 『東京JAZZ』(東京国際フォーラム A / 8月)など世界的なイベントに相次いで出演し、 海外のそうそうたるアーティストと競演し喝采を浴びる。
また同年3月25 & 26日、東京ドームで行なわれたMLB開幕試合、 『ボストン・レッドソックス VS オークランド・アスレチックス』開始前のセレモニーに於いては、 両日それぞれ「アメリカ国歌」「君が代」を披露するという、大変名誉な機会に恵まれた。 これら両国歌のア・カペラは絶賛され、 秋の秩父宮ラグビー場『ラグビー日本代表 vs アメリカ代表』にも招かれ披露する。その後も定期的なアルバム・リリースや精力的なコンサート公演によってファンを増やしている。

●Kojiro:鈴木宏二郎
1981年3月24日生・おひつじ座・血液型O・身長182cm
5歳から17歳までピアノを習う。早稲田大学では一転、スポーツに没頭し(漕艇部/ボート)、
音楽に接する機会は「カラオケ」のみ。しかし卒業後「やはり自分には歌が合っている」と確信し、ライブ活動を始める。「癒し担当」「バラード王子」の異名を持つグループの最年長、リーダーとして、個性的なメンバーたちをまとめる。

●Steve:仲光 甫(なかみつ・はじめ)
1982年3月13日生・うお座・血液型O・身長180cm
父が日系アメリカ人、母が日本人。スティーヴはミドル・ネーム。慶應大学在学中は、ワグネル・ソサィエティー男声合唱団において学生指揮者を務めた。また2003年に行われた第3回はこね学生音楽祭には有志によるグループで参加、最優秀賞を受賞。指揮法を故・北村協一氏に師事。全米バーバーショップ・ハーモニー協会会員。低音から、得意とするファルセットまで、その声域の広さは驚異的。

●Simon:西脇史門
1987年12月31日生・やぎ座・血液型A・身長186cm
父が日本人、母がメキシコ人。高校時代から歌い始め、ア・カペラ・グループで活動。大学の先輩であるスティーヴからグループに誘われ、在学中からグループに参加。恵まれた体格から発せられる太い低音は、誰にもまねすることができない。また、ソロ・ヴォーカルにも秀でた才能を発揮し、 ジャミン・ゼブに、よりワイルドでダイナミックな一面を加えた。メンバー中最年少ながら、常に冷静で物事に動じないため、“一番オトナ”と一目置かれている。

●Lensei:西澤連聖
1984年8月16日生・しし座・血液型O・身長175cm
父が日本人、母がオーストラリア人。オーストラリア、ゴールドコースト出身。
5才よりピアノを習う。12歳でコーラスを始め、グリフィス大学クイーンズランド音楽院で作曲とエンジニアリングを学ぶ。豪でバーバーショップをはじめ、数々のコーラス・グループに参加。2006年、東京に移りコージロー、スティーヴ、シモンと出会う。作詞・作曲・アレンジにも才能を発揮し、ジャミン・ゼブ以外にも、中島美嘉らに楽曲を提供する。

SHARE マイアーティスト
メール登録

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


桑田佳祐 & The Pin Boys

レッツゴーボウリング(Full ver.)


斉藤和義

アレ [MUSIC VIDEO Short]