PROFILE プロフィール

シゼル・ストーム:幼少の頃、フォーク・シンガーの父親の演奏を聞きに様々なコンサートやフェスティヴァルで音楽に慣れ親しむ。その影響はフォーク・ミュージックで使用されているハーモニカ、チェロ、ヴァイオリンなどの楽器を取り入れ、彼女の音楽表現にも現れている。また、幼少期には家族の経営するスウェーデンの農園で過ごし、現在でもその場所で創作活動をすることが多い。名盤『スウェディッシュ・ララバイの中に収録された曲もその農園で書かれた。スウェーデンの最大のジャズ・クラブ、<FASCHING>での演奏も行なう。2008年のデビュー・アルバム「シゼル・ストーム 」がDanish Music Award 2009でDanish vocal jazz release of the yearを獲得、2010年にはスウェーデンのピアニスト、ラーシュ・ヤンソンとの共演でレコーディングした『スウェディッシュ・ララバイ』が日本でも話題となる。

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS

VIDEO ビデオ